岐阜県養老町のレトロな遊園地「養老ランド」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

4/1に、岐阜県養老郡養老町にある養老ランドに行ったときのことです。

なゆきち(5)そう(2)あかりん(0)と、友達のしょうくん(5)、けいくん(2)と一緒です。

養老の桜は開花目前でした🌸

養老ランドは、養老公園の中にある遊園地で、創業40年以上の歴史を誇る場所ですが、レトロなセンスを貫いてます。貫きとおしております!

子供の頃に親に連れて行ってもらった時の雰囲気がそのまま残っていました。

私の大好きな空気です。(๑˃̵ᴗ˂̵)

料金

入園料はまあまあお手頃です。

大人600円・小人(2歳以上)400円

※入園料とは別に、駐車料金(300円)がかかります。

入園後は、乗り物やアトラクションごとに料金が発生します。

とはいえ、ほとんどが100円か200円で遊ぶことができます

乗り放題券はないので、今回2,000円で2,300円分の回数券を買いました。

屋内へ

入園券を買って屋内2階に通じる入口から入場しますと、まずは屋内遊園地

「メリーゴーランド」「フォーミュラー」があります。

さて、室内の一押し遊具は、こちらの「プレイポート」

ボールプールやフワフワ遊具がたくさんあり、一方通行の部屋を回ってゴールから出てきます。

かなり広いです。

時間無制限で1回あたり300円ですので、なるべく長く滞在しながら回るよう言いつけなゆきちを送り出します。

年齢制限で入れなかったそうはこちらの「無料スペース」で待機。

次です。

屋内1階は「ゲームセンター」になっており、その隣には「鉄道ジオラマ」がありました。

お金を入れると鉄道の模型を運転することができ、なゆきちそうも釘付けです。

かなりの時間を潰しました。

屋外へ

外に出ますと、そこには昭和の遊園地が広がります。

代表的な乗り物等を紹介します。

「メリーゴーランド」

「コーヒーカップ」

「回転ボート」

「新幹線」

「回転自動車」

「アストロジェット」

「宝島」

「チェーンブランコ」

園内には少しだけ「遊具」も。もちろん無料です。

「金魚の釣り堀」も見受けられました。

養老ランド唯一の400円アトラクションです。(゜o゜)ホーウ

30分間で、竿、バケツ、えさ貸出し込みの料金だそうです。

ここにスタッフは基本常駐していないため、乗り物ゾーンから呼んでこないといけなさそうですね。(^^ゞ

遊園地奥へ向かいましょう。

「ロボット21号」

もう動きませんが、なんとも言えないレトロ感に一瞬で心を奪われてしまいました。(父ちゃんだけ)

「動物ふれあい広場」

犬やうさぎ、アヒル達に餌をあげられます。

「UFOモノレール」

出発から少し行くと、モノレールの両脇は桜並木に。

満開時に来たらそれはもう綺麗なことでしょう。

残念ながら今は開花目前のつぼみ達です。

この他にも、園内には観覧車やトランポリンを始め、様々な乗り物や遊具がありました。٩(^‿^)۶

一押しの遊具

さて、退園の際、入口にこんな遊具があることに気づきました。Σ(-᷅_-᷄๑)

なんと40年前のもので、1回10円

まさか、子供たちもこんなチャチな乗り物には乗るまいと思いましたが…

友達のしょうくんが乗っているのを目の当たりにし…

ここから奪い合いが始まります。(´⊙ω⊙`)

なゆきち「つぎ、なゆがー!」

そう「そうもー!」

なゆきち「だめ!なゆ!」

そう「うえぇ(ノД`)・゜。」

まさかの本日の1番人気

最終的に、なゆきちそうも5,6回乗りました。

おわりに

★入園料は、1歳まで無料で、2歳から400円

★乗り物料は、1歳まで無料で、2歳からほぼ100~200円

★乗り物系は、3歳までは保護者同伴が必須

まずは、この条件をどう読み解くか、です。

4歳以上なら親の同乗は必要ないため、子供のみの乗り物料金となります。

また、1歳までなら入園料も乗り物料金もかかりません。

つまり、0~1歳 又は 4歳以上のお子さんと一緒に行くのが経済的ではありますね。

一方で、冒頭に陳述しましたとおり、1つ1つの乗り物がとてもシンプルでありレトロな遊園地ですので、大きなお子さんだとあまり楽しめない可能性があります。

とはいえ、こちらの遊園地、土日でも乗り物に並ぶことはありません

乗りたいときに乗れるストレスフリーな遊園地

これが本園の最大のメリットと言えるでしょう!

機会があれば、ぜひお子さん連れて遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

関連記事

岐阜県養老町の観光名所「養老天命反転地」
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 岐阜県養老町にある養老...
岐阜県養老町の観光名所「養老の滝」
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 今回、なゆきち(5)、...
【2017年遊具リニューアル後】岐阜県養老町の子供の遊び場「岐阜県こどもの国」
養老公園の中に位置する岐阜県こどもの国。2017年にぼうけんひろばのアスレチックがリニューアルされ、一層楽しくなりました。養老の滝や養老ランド、養老天命反転地とも隣接しているため、あわせてお出かけするのもいいですね。

スポンサーリンク

施設情報

養老ランド

営業時間:9:00~17:0

駐車場あり(1回300円)

岐阜県養老郡養老町養老1155-2

養老ランド

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんにちわ、素晴らしいペースで更新されてますね
    子供とお出かけ情報が充実したサイトに出会えて感激です
    自分も子供とお出かけスポットの情報発信と家族日記を主目的とする
    「こどもとおでかけ回顧録」というサイトを運営している「のりゅ」です
    初めまして~♪

    「養老ランド」他、養老町のこどもとおでかけスポットは
    前々から行きたいと考えながらも今だ実現できていません
    この記事で掲載されている昭和な雰囲気の遊園地画像の数々を見て
    ゾクゾクしちゃいましたよ~♪
    のりゅが今まで、おでかけしたスポットの中だと
    1番昭和な雰囲気の遊園地となると群馬県桐生市にある「※桐生が岡遊園地」でした
    ぜひ、自ら赴いて確かめてみたいと思いました
    (※施設側が自ら謳う「日本一懐かしい遊園地」は、同じ群馬県にある
    「るなぱあく」なのですが、るなぱあくは、飲食施設や休憩所を新設したので
    昭和な雰囲気の遊園地が薄いと思いました)

    良かったら、当ブログにも遊びに来てくださいませ

  2. 父ちゃん より:

    こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

    こどもとおでかけ回顧録、訪問させていただきました。
    非常に多くの遊びスポットを面白おかしく紹介されておりますね。
    早速、読者とならせていただきました。(^◇^)ゞ
    特に、愛知県東三河地区より東は自分にとって未知なる世界と感じておりましたので、素晴らしいサイトに出合えたことに感激です。(*’▽’)

    なるほど、群馬の桐生が岡遊園地ですね。
    サイトも拝見させていただきました。
    子供がもう少し大きくなったら、自ら赴いて確かめてみようと思います。

  3. のりゅ より:

    はろはろ~です

    養老ランドを終えた時点で、弱音を吐きまくる娘達を𠮟咤しながら
    養老ランド→養老天命反転地→こどもの国と3スポットを1日で遊んできました~
    情報収集に利用させていただきました、ありがとうございます
    おでかけスポットのネタは、貯まりに貯まっているので
    記事を作成するのは、2~3ヶ月くらい先になっちゃうかもですけれど…

    びっくりな情報を1つ
    ロボット21号なんですが、いまだ現役のアトラクションで動くんです
    娘達と乗ってきました~

    • 父ちゃん より:

      こんにちは(^-^)
      叱咤乙です(笑)
      1日で3スポットを回るとは、さすがですね…
      数ヶ月後の回顧録、楽しみにしとります。

      そして…
      ロボット21号、動くのですか!!
      非常に有益な情報、ありがとうございます!!!

      乗りに行こっと。