愛知県名古屋市の「猪高緑地」に子供と行ってきました。2017

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

今回、そう(2)を連れて長久手市に行く用事があったので、近くの公園に立ち寄りました。

ほぼ長久手市境に位置しますが、所在地としてはぎりぎり名古屋市名東区にあります、猪高緑地です。

名古屋市ホームページより

名古屋市のホームページによりますと、「市街化が進む中で残された貴重な雑木林」と説明のある、猪高緑地。

どうやら自然がそのまま残る森で、当時里山だったこの地域の風景を残すために整備し保存された場所のようです。

起伏のある大自然の広大なウォーキングコースのほか、園内には名東スポーツセンター、テニスコート、アーチェリー場などもあります。

しかし、今回の目的は遊具。

遊具広場へ向かいましょう。

遊具広場へ

いきなり飛び込んできたこの遊具。

はて、これは「ジャングルジム」でしょうか…?

「あ、ブランコ!( ´∀`)ノ」

それだけは違うことは分かる。

これに至っては本当に何なのかわかりません。

のぼるのか、くぐるのか、つたうのか、どうしたらよいのでしょうか。

そうに意見をききましょう。

 

「これ、でんしゃのせんろ、かなあ。(о´∀`о)」

おお、これが子供の発想力…!!

こちらは「平均台」

と、いうことにしておきましょう。

中央に、「コンビ遊具」が1基。

そうもすべり台を見てテンションが上がってまいりました。

「どっちがわ、すべろかなあ?( ´ ▽ ` )」

じゃあ真ん中にしたら?

とか言ってみたり。

「・・・。」

・・・。

本当に真ん中すべるんかい!Σ(-᷅_-᷄๑)

少し奥に、「コンビ遊具」がもう1基。

さらに、丘の上にもよく分からん構造物が見えます。

行ってみましょう。(・Д・)ノ

おお、「忍者ハウス」!(´⊙ω⊙`)

しかし、そうでは2階の窓までは届きそうもありませんね。

と思い、裏を確認しましたら、こうなっていました。(^_^;)

素晴らしいハリボテです!

一通り遊んだ後、そうが言いました。

「ぜんぜん、ここ、ゆうぐ、ないだしいー。( ´∀`)」

だしい…??

おわりに

そうの言うように「全然」というようなことはないのですが、公園全体の広さと比べてしまうと、確かに遊具広場は蟻のオナラ程度のもんです。

また、猪高緑地では、歩いていたら遭難しかけたという例もみられるほど自然と触れ合うことができるようです。

遊具目的でなく自然を求めて来る分には申し分ないところですよね。╰(*´︶`*)╯♡

スポンサーリンク

公園情報

猪高緑地

駐車場あり(遊具から遠い)

名古屋市名東区猪高町

猪高緑地

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする