愛知県江南市の花の名所「曼陀羅寺公園」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

なゆきち(5)そう(2)あかりん(0)と一緒に愛知県江南市の曼陀羅寺公園を訪れました。

14世紀前半、後醍醐天皇の勅願で建立された尾張の名刹曼陀羅寺の隣が、藤の名所「曼陀羅寺公園」となります。

愛知県尾張地区の藤の花の名所といえば、先日紹介いたしました津島市の天王川公園と、江南市の曼陀羅寺公園ではないでしょうか。

ということで、曼陀羅寺公園では今まさに「江南藤まつり」が絶賛開催中であります。

江南藤まつりは毎年、4月下旬からゴールデンウィーク明けまで開催されております。

期間中は、紫・紅・白と様々な色で、また、房は長く優雅な花房・短く可憐なもの・八重咲きのものなど、たくさんの種類の藤が色鮮やかに咲き誇ります。

この日は雨がいつ降ってもおかしくないような天気ではありましたが、なかなか大勢の人で賑わっておりました。

曼陀羅寺公園

さて、こちらの公園、遊具は一切ありません。

なので、藤まつり期間でなければ、子供にとっては退屈なところかもしれません。

しかし、藤まつり期間中は、このように通りも出店で埋め尽くされ、とても賑やかになります。Σd(ゝ∀・)ィィネ!!

それでは早速、藤棚に向かいましょう。

どこまでも長く続く藤棚は絶景です。

藤棚の下を一通り歩いた後は、池の周りや~

噴水の周りなど、いろんな場所を散策します。

ドラえもんの石像

藤まつりを一通り楽しんだ後は、隣のお寺を訪問。

こちら、門から入ったすぐの場所にドラえもんの石像が設置されています。

ドラえもんも「何でもかなえてくれる」ので、仏様や神様と同じような存在なんでしょうか?(゜-゜)

また、意外と遠方から訪ねて来る方もいらっしゃるんだとか。(´・∀・`)ヘー

なゆきち「わあああぁぁぁぁぁ」

そう「んきゃああぁぁぁぁ」

一瞬でもみくちゃにされるドラ氏。

…まあ、仕方ない。

その後、本堂にてお賽銭を入れ、みんなで手を合わせてお参りしました。

ちなみになゆきちは、おもちゃを買ってもらえますようにとお願いしたようです。

一方そうは、手を合わせて「いたーだきます」としか言ってなかったような…?( ̄▽ ̄)

うーむ。

スポンサーリンク

公園情報

曼陀羅寺公園

駐車場あり(藤まつり開催期間は駐車場が使えなくなるため、地域住民によるお祭り期間限定の周辺の有料駐車場(500円等)利用)

愛知県江南市前飛保町寺町202

曼陀羅寺公園

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする