愛知県犬山市の観光名所「犬山寂光院」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

すっかり紅葉の季節ですね。

今回、あかりん(1)を連れ、愛知県犬山市にある犬山寂光院(継鹿尾観音 寂光院)に行ってまいりました。(2017.11.22)

犬山寂光院

犬山寂光院は別名尾張のもみじ寺とも呼ばれる紅葉の名所で、約1,000本のもみじが植えられています。

駐車場

さて、もみじ祭り期間中は、複数ある駐車場のうち、一部が有料、または状況にあわせて有料になるという情報があります。

駐車場の詳細位置についてはこちらをご確認ください。

寂光院公式HP -交通案内-

ちなみに今回は平日の朝に訪れたこともあり、寂光院に一番近い駐車場(お祭り期間中 500円)に駐車することができました。

特に休日は駐車場が大変混雑するようですので、時間帯によっては、寂光院に一番近い駐車場のみを目指し突き進むと渋滞で身動きが取れなくなる恐れがあります。

道すがら目にする寂光院から少し離れた駐車場の状況を車中で確認し、そこに停めるべきかを瞬時に判断する即断力が求められますね。(^◇^;)

山麓広場

まずは駐車場から少し山を登り、山麓広場に到着。

ふと横目にこんな看板が。

「家の人が夕食を待ってますよ」

おぉ…

継鹿尾山事務所のセンスが光りますね。٩( ‘ω’ )و

さて、山麓の広場から本堂までは300段を超える階段を登らねばなりません。

本堂まで電動で登ってくれるスロープカー(6人乗り)も利用できますが、1往復の待ち時間も長く行列ができています。

階段登り口の看板。

「ゆっくり登ると5分、あわてて登ると15分」

急がば回れ、あわてないようにゆっくり行きましょう。( ̄O ̄;)

本堂への階段から見られる紅葉はまだまだ色づき始めでした。

本堂

階段を登りきると、色づいている場所も見られるようになってきました。

本堂付近の広場は色づきが顕著です。

見事に見頃を迎えたもみじたち。🍁

雲の切れ間からわずかに差し込む日差しが、紅葉をより一層鮮やかにします。

真っ赤なもみじも発見。

そして、こちらが本堂。

本堂の隣には展望台もあります。

展望台から広がる景色は絶景です。

左手の山中に日本モンキーパークも見えますね。

あかりん「あんむぅ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )」

何を言っているかは全くわかりませんが、あかりんと一緒に存分に景色を楽しんだ後、本堂を後にしました。(*´∀`)♪

スポンサーリンク

寺院情報

継鹿尾観音 寂光院(犬山寂光院)

開門時間:8:00~17:00

駐車場あり(もみじ祭り期間は一部有料)

愛知県愛知県犬山市継鹿尾杉ノ団12

犬山寂光院

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする