愛知県稲沢市の黄葉スポット「そぶえイチョウ黄葉まつり」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

先日、なゆきち(5)そう(3)あかりん(1)と一緒に、愛知県稲沢市のそぶえイチョウ黄葉まつりに行ってまいりました。

といっても、祭り期間終了後に、ですが。(๑╹3╹๑ )

(2017.12.2)

そぶえイチョウ黄葉まつり

毎年この時期に開催されているイベントで、2017年は11月18日〜26日に開かれました。

稲沢市観光協会HPより

お祭り期間は祐専寺周辺を中心に出店等が並び、観光客で賑わいます。

そう、そこら中の道端でギンナンを安価で売られているイメージがありますね。(^◇^;)(稲沢市祖父江町のギンナンは全国シェアの約30%を占めるそうです。)

また、祐専寺及びその周辺において、特定の期間の夜間にイチョウのライトアップもなされるようです。

さて、今はお祭り期間が終了した12月2日。

そもそも、肝心の黄葉したイチョウはまだ残っているでしょうか…(・・?)

イチョウの様子

残念ながら、祐専寺やイチョウの乳といった見所スポットを含め、全体の約半数のイチョウは散ってしまっていました。(´-ω-`)

しかしながら、この時期は落ち葉のじゅうたんを楽しむことができるというメリットがあるため、まだ見頃の木々とセットで黄葉をよりいっそう楽しむことができます。

散ってしまったイチョウの木も多いですが、見頃が続く晩成型のイチョウ並木もところどころに見られます。

木についた黄葉と落ち葉で、一面が黄色に染まる空間。

車から出た際はギンナンの臭いに少し抵抗を示したなゆきち達も、今や楽しそうに足を踏み入れます。

天気も良く、陽の光に黄色が映えて綺麗でした。

中には紅葉と黄葉のコラボも🍁

猫たちも落ち葉の上でのんびり過ごしています。(=^ェ^=)

人懐っこい仔猫がいたので、なゆきちが木の枝でちょっかいを出します。

なゆきちが、猫に)遊んでもらうことが叶いました。\(^-^)/

稲沢市祖父江町にはイチョウの木が本当に多く存在するため、黄葉の時期は街中が黄金色に染まります。

ぎんなん臭もまた秋らしくていいなと思えてまいりました。σ(^_^;)

スポンサーリンク

スポット情報

そぶえイチョウ黄葉まつり

お祭り時間:毎年11月中旬〜12月上旬のどこかの期間

駐車場あり(お祭り期間中は会場周辺に多数)

愛知県稲沢市祖父江町山崎柳野11(山崎会場・祐専寺)

稲沢市祖父江町山崎柳野11

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする