大高緑地内の子供の遊び場「ディノアドベンチャー名古屋」で恐竜探検

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

愛知県名古屋市緑区にある超巨大公園、大高緑地

なゆきち(6)そう(3)あかりん(1)を引き連れ、その敷地内にあるディノアドベンチャー名古屋に行ってまいりました。

ディノアドベンチャー名古屋

ディノアドベンチャー名古屋とは、2016年に大高緑地内にオープンしたアトラクションで、実物大恐竜ロボットがいる森を探検することができます。

また、2018年3月には新恐竜が登場しました。

駐車場

地図上、第8駐車場に停めてもよさそうに思えますが、明らかに第9駐車場の方が近いです。

第9駐車場の南側の出入口付近に停めると便利です。

地図:ディノアドベンチャー名古屋公式HPより転載

利用体系

●利用料金

高校生以上 800円
3歳以上 600円
2歳以下 無料

●利用時間

平日:10:00~17:00(チケット販売16:00まで)
土日祝:9:00~17:00(チケット販売16:00まで)
夏季:9:00~17:30(チケット販売16:30まで)

※変更されている可能性もあるので、ディノアドベンチャー名古屋公式HPを改めてご確認ください。

さて、チケットを購入する入口付近のロビーにて。

怖がりのそうは、入口を確認するや否や、無言で反対方向に歩み出します。

着く前までは楽しみにしていたようでしたが、恐竜たちの鳴き声が聞こえた途端にこれです。

んで、当然捕まえて無理やり入場するわけですが…

アトラクションの道中で怖がるわ暴れるわで、そらもう大変でした。(^_^;)

(主に母ちゃんが)

アトラクション

それでは改めまして。

全長900mの道のりに21種の恐竜ロボット(2018年夏現在)がいるという森を皆で探検しましょう。(^o^)/オー

早速入口の屋根に、No.1「プテラノドン」

写真じゃわかりにくいですが、ちゃんと動いたり鳴いたりしています。

恐竜の近くには、解説の看板があってわかりやすいですね。

どうやらこれらの恐竜、近づいてきた人がセンサーに反応すると動き出す仕様のようで。

センサーも葉っぱ等で分かりにくくしてありました。

ここに住む恐竜たちは鳴き声や動きが本当にリアルで、特に肉食恐竜にあっては迫力満天です。

例えばこちらの肉食恐竜、No.2「アロサウルス」

なかなか迫力がありますねえ。( ゚Д゚)

しかし、なゆきちはあまり動じないようで。

強くなりましたねえ。(-_- )ウンウン

一方、入口から怖がってたそう

一人で歩くこともままならず、母ちゃんに抱っこされながら、恐竜が出現する都度泣きまくります。(~_~;)

さて、2018年3月にプチリニューアル(恐竜追加)された本アトラクション。

新登場の恐竜達はこのように新恐竜と記載されていました。

No.7「スピノサウルス」

うぉっ!肉食恐竜!

いやぁ、いきなり曲がり角に現れてビックリしましたよ。(; ・`д・´)

さらに、しばらく歩くと…

出ました!

肉食恐竜の王者、No.9「ティラノサウルス」

鳴き声や動きの迫力が半端ないですね。

ティラノの放つ覇王色の覇気になゆきちもかなりビビッてました。

こちらは肉食恐竜No.12「ディノニクス」に襲われている草食恐竜No.13「テノントサウルス」

なかなかの演出。

血のりもリアルです。(; ・`д・´)

リアルと言えばこちら、No.14「メガロサウルス」

トリケラトプスを生のまま食す様子が本当にリアルでした。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

No.16「カマラサウルス」(右)と、No.17「アパトサウルス」(左)!

父ちゃんの大好きな首長系のやつです❤

せっかくなんで、写真撮影をしていきましょう!(^-^)

はい、チーズ。パシャ。

うう…む…

疲れてる人がいたり、泣いてる人がいたり、喜んでる人がいたり、ガンたれてる人がいたり…

何ともいえない写真になりました…( ゚д゚)

No.19「スコミムス」

結構最後まで怯え続け、母ちゃんに器用にまとわりつくそうさん。

このつかまり方。まったくサルのようです。(^_^;)

そして、もうすぐ出口なのですが…

結局、最後まで慣れなかったなあ。

次来た時に期待!…ですかね。( ̄▽ ̄;)

お土産屋さん

さて、出口を出るとお土産屋さんがありました。

お菓子などの普通のお土産もありますが、7割近くが恐竜のフィギュア関係のお土産で埋まってたように思えます。スゴイ∑(゚Д゚ノ)ノ

柔らかい素材のフィギュアばかりなので安心です。

お土産とは別に、ワッフル、ソフトクリーム、ジュースや牛乳も販売されていたので、隣のテラスでおやつを食べながら休憩することもできますね。(*^-^*)

その他

ディノアドベンチャー入口付近には、ウォーターボールのコーナーがありました。

利用料金:500円/1人1回

ボール内が暑くなると危険なため、本格的に暑くなり始めたら営業を休止するとのことです。

さらに、ディノアドベンチャーのある大高緑地には、他にも遊び場がたくさんあります。

一日中遊べるオススメの公園です。(^。^)

名古屋市の子供の遊び場「大高緑地」を攻略
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 6月に、なゆきち(6)...

おわりに

着くまでは恐竜を楽しみにしていた我が家のそうさん。

入口に近づくと、森の中から恐竜の鳴き声が聞こえてくるんですよね。

それでまずビビっちゃったようです。

そして中に入ると、前述のとおり、もう収集がつかない状態に…

あ~そういえば、福井の恐竜博物館に行った時もこんな感じでしたっけ。(^◇^;)

福井県勝山市の子供の遊び場「福井県立恐竜博物館」
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 先日、なゆきち(5)、...

実は今回、意外にもあかりんが一番平気だったんですよねー。(まだ恐竜をよく分かってないだけかもしれませんが。(-_-;))

そうみたいな年頃の小さいお子さんと訪れる場合は、予め覚悟をしておいた方がよいかもしれません。

スポンサーリンク

公園情報

ディノアドベンチャー名古屋

開園時間:
平日:10:00~17:00(チケット販売16:00まで)
土日祝:9:00~17:00(チケット販売16:00まで)
夏季:9:00~17:30(チケット販売16:30まで)

休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29〜1/3)

駐車場あり(大高緑地内)

愛知県名古屋市緑区大高町文根山1-1

ディノアドベンチャー名古屋

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんにちわ~

    ココと「大高緑地」は、機会があれば行ってみたいですねぇ~
    ただまぁ、娘達の恐竜ロボットを怖がって泣き出したり
    「じーじ、代わりに食べられて」との名言を発した時期は
    終わってしまったのが残念でなりません
    恐竜は着々と増えていっているようですが
    自動カートで乗ってのアドベンチャーは取り止めになってしまったんでしょうか
    父ちゃんさんは、ご存じだったりします?

    • 父ちゃん より:

      こんにちは。
      代わりに食べられて、は名言ですねw
      確かに、娘さん達ももう平気な年ですよね。

      カートに乗っていくタイプのものは、名古屋ではなく岐阜県郡上市のNAO明野高原キャンプ場にありますよ。
      ただ、昨年度から引き継いで休業してるようです。(T . T)