こいつ、ぐいぐい脅してきやがる…

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

実は僕、お盆あたりで1週間ほど入院して手術を受けることになりまして。

といっても、致命的な病気を持っているわけではなく、言ってしまえばただの扁桃腺の切除の手術なので、心配には及びません。

で、この手術、ちょうど1年前になゆきちが受けた手術なんですよね。

僕もなゆきちも遺伝的に扁桃腺が非常に大きく、特にまだ体力のないなゆきちはすぐに熱を出したり他にも色々あって、医者の勧めのもと、5歳の夏に手術を完了しました。

そういえば僕も小っちゃかった頃はすぐに熱を出して何度も学校を休んだりしてたみたいですが、中学時代からは運動部に入り体力もつき、知らぬ間に少し丈夫な体になったわけです。

が、最近年齢的にも徐々に体力が落ちてきて、仕事もかなり忙しいことも相まって、昔のように扁桃腺を腫らし熱を出すことも多くなってきました。

さらに、扁桃腺を頻繁に腫らすと腎臓にも負担が行くらしく、尿検査をしてみると、少し悪い結果が。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)アワワ…

そんな背景のもと、この年になって僕も思い切って手術に踏み切ったわけです。

手術自体は全身麻酔で行うので痛くはないのですが、術後が激痛を伴い食事どころか唾も飲み込めない状態になるようで。

さらに、大人になってからの扁桃腺の切除は子供よりも格段に治りが遅いため、子供以上に術後の痛みに苦しむとかどうとか…Σ(Д`|||ノ)ノ イヤアァァ・・・・・

そんな中、自身の体験を思い出したなゆきちがいきなり話しかけてきました。

・・・。

いきなりなんなんだ!!💦

この時は適当にあしらったけど、

後から徐々に不安になってきましたw

いやいやいや。

やらせはせんぞ!

貴様ごとき子供に、私の決意を鈍らせはせん!

あー。

やっぱりやだな…(鈍りまくり)

てか、この子は人を不安にさせれる才能があるような気がします。(^_^;)

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする