子供の遊び場「河川環境楽園」を攻略!-岐阜県各務原市-

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

先日、なゆきち(6)そう(3)あかりん(1)と一緒に、岐阜県各務原市にある河川環境楽園を巡ってまいりました。

「河川環境楽園」は、国営木曽三川公園、世界淡水魚園水族館、東海北陸自動車道の川島PA、ハイウェイオアシスなどからなる場所で、一般道からも高速道路からも入場することができる、人気の遊び場です

※3ページにわたってお送りします。

※画像はクリックにて拡大表示可能です

スポンサーリンク

子供の遊び場

オアシスパーク

河川環境楽園のメインの部分で、ハイウェイオアシスに位置付けられます。

特に夏場は水遊び場が充実していて、子供達に大人気の場所です。

さかなの遊具

☑オススメです

上から見たら、魚の形をしている入場無料の遊具

中央に平均台と休憩スペースがあり、それを囲うように屋根付き遊具があります。

屋根付き遊具の内部は周回できるアスレチック仕様で、滑り台や伝声管、潜望鏡などが設置されています。

暑い中、汗ダクでがむしゃらにずんずん進んでいくそう

やはり、夏の遊具内はかなり気温が上がり熱中症も心配されるので、やめておいた方が無難ですね。(~_~;)

反面、透明な屋根で覆われているので、冬の寒い日や雨の日にはありがたい存在です。(^o^)/

さらに、外側遊具からはターザンロープが伸びています。

※遊んでいるのは母ちゃんです。

霧の遊び場

☑オススメです

さかなの遊具のすぐ南にある、霧や小さな噴水が湧き出る無料の浅瀬です。

オムツはNGですが、水遊び用パンツならOKです。また、小川を渡った場所に簡易の更衣室とシャワーが設けられていました。d(^_^o)

さて、池は本当に浅いので、あかりんのような小さい子でも問題ありません。

お、水質検査もされているようですね。

※画像はクリックにて拡大表示可能です

以下、本当にどうでもいい脳内話ですが…
検査対象が水道水とのことですが、プールに入る前の流入水を検査したのかプール溜り水なのか、また、溜り水だとしたら、硝酸態窒素ではなく排泄物に多く含まれるアンモニア態窒素や大腸菌群数などを検査してみてほしいなとか、しょうもない事を理系の人間はうだうだ考えてしまいます。まあ、いずれにせよ塩素がかなり検出されているので全く問題ないのですが。うだうだうだうだ

わんぱくフィールド

☑非常にオススメです

オアシスパークの西端に位置します。

2017年にオープンした大人気の無料の遊び場で、暑い日の休日は人で埋め尽くされます

オムツはNGですが、水遊び用パンツならOKです。また、近くに簡易の更衣室も用意されています。

ご覧のとおりコンビ遊具が設置されているのですが、夏場は水遊びもガッツリ楽しめちゃいますね。d(^_^o)

中心部の大きなバケツからは定期的に大量の水が落ちてきます。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

何気ない場所でも、上から水が落ちてくるバケツトラップがあったり、なゆきちも大喜び。(°▽°)

大人はトラップに引っかからないよう上も見て歩きましょう

アーチ状のポールからも水が噴射。気持ちよさそうですね。(^-^)

隣には平地の水遊び場があり、小さい子も安心して遊べます。

以上、わんぱくフィールドは、子供にとっては非常に楽しめる文句なしの場所です。…ただ1つ、人の多さの問題を除けば。

休日はとにかく人が多く、すぐに子供を見失なってしまうんですよねえ。(^◇^;)

案の定、すぐにそうが迷子になり、泣いてるところを監視員の方に保護されました。

ほんと、すいません…

このように休日は本当に人が多すぎて混雑しまくるため、見守る保護者も一苦労。

我が家としては、後で触れる、木曽川水園のじゃぶじゃぶ河原の方がよいです。(^_^;)

オアシスホイール

遠くからも見える、本園のシンボル的存在。

ペットと一緒に乗れる、冷房完備の観覧車でもあります。有料

1名: 650円 、2名: 1,300円 、3名: 1,800円 、4名: 2,200円、2歳以下無料。

何度も来ている我が家も、料金が何気に高いのでまだ1回しか乗ったことがありません。(^◇^;)

観覧者1階には幼児向けの無料キッズコーナーがあるそうです。

画像出典:オアシスパーク公式HP

近くに授乳室や多目的トイレもあるので安心ですね。

なお、夜は観覧車自体が綺麗にライトアップされて、とっても綺麗です。

ぐるり森大冒険

☑面白いけど、カード集め等にハマると高額になるため、おすすめできません

さかなの遊具のすぐ東隣にあります。

迷路を進み途中の謎解きをクリアしながらゴールを目指す有料アトラクションです。

1人1回400円。2歳以下無料。幼稚園児以下保護者付き添い必要。

迷路内部です。

こちらは謎解きポイントの一例。

大人にとっては楽勝ですので、小さい子には上手くフォローしてあげるといいですね。

答えのスタンプを押し、スタンプを4つ集まったらゴールを目指します。

そして、無事ゴールすると1人1枚カードがもらえます。

(僕個人の所見ですが、オアシスパークのぐるり森はレアカードや限定カードがでる確率が異常に高い気がします。)

謎解きが全問正解だった場合は、その後、カードバトル開始。(不正解があった場合はそのまま無料で何度もやり直すことが可能です)

ボタン連打で敵と戦います。

そうは強いレアカードを引き当てたようですが連打が上手くいかず、付き添った母ちゃんは逆にカードがクソすぎて敗戦した模様です。(^◇^;)

ちなみに、バトルに勝利すると、ポーチなどのオリジナルグッズがもらえるようですよ。

清流の森お宝探偵団

☑面白いとの声多数

オアシスホイール(観覧車)のすぐ西側に位置します。

有料のフィールド謎解きアドベンチャー。

2018年7月にもリニューアルされ、6つの謎解きミッションが追加されたようです。

詳しくは公式HPから。

1回、500円~1,200円。

小さいそうあかりんにとってはまだまだ楽しめなさそうなので、パスしました。

鯉の餌やり

☑ややオススメです

オアシスパークを東西に縦断する小川には、多くの鯉が泳いでいます

写真のような鯉の餌の自動販売機が、川沿いに何ヶ所か設置されています。

1個100円

この日はたまたま販売中止だったため、残念ながら餌やりはできませんでしたが。(T ^ T)

ちなみに、下の写真はそうがまだ赤ん坊だったころの、なゆきちの餌やりの様子です。

H26年度撮影

このように腹を空かせた鯉が集まってきて、餌を与えるのも楽しいですね。(o^^o)

そうそう、平日は概ねいつ餌をあげても鯉は寄ってきますが、休日は非常に多くの人達が餌を与えまくるため、満腹になった鯉は餌に見向きもしなくなるので、ご注意を。

あくまで個人的感覚ですが、休日の鯉が寄ってくる時間帯は午前中いっぱいだというイメージです。(^_^;)

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんばんわ~
    「水辺共生体験館」が営業していたんですね
    のりゅが数年前に遊びに行った時は、唯一開放されていなかった学習施設です
    2016年1月のおでかけから2年以上経過しただけあって、ちらほら変わってますね
    行ったことがない近隣の大型公園「138タワーパーク」「市民四季の森」あたりと
    セットで「河川環境楽園」へおでかけしたいところですが
    2つの大型公園を巡った場合、きっと1日が終わってしまいますよね~?

    • 父ちゃん より:

      こんにちは。
      確かに、2016年からだと少しだけリニューアルされてますね。

      それらの大型公園ですが、2つならなんとかなりそうですが、3つ目を加えるとなるとさすがに泊が必要になりますね(^◇^;)
      いや、のりゅさんならあるいはイケるかもしれませんが…