リニューアルした「白樺リゾート池の平ファミリーランド」2018

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

先月、なゆきち(6)そう(3)あかりん(1)と一緒に、長野県立科町にある子供の遊び場「白樺リゾート・池の平ファミリーランド」に行ってまいりました。

※3ページにわたってお送りします。

池の平ファミリーランドとは

「白樺〜リゾ〜ト〜🎵」と歌われるCM。

あの耳に残る宣伝、中京圏や関東圏の一部の地域の方は耳にしたことがありますよね。(*’▽’*)

どうやらなゆきちも何度か聴いたことがあるようで、口ずさんでいました。

白樺リゾートの池の平ファミリーランドは白樺湖畔に広がる遊園地で、日本一標高の高い(1445m)遊園地とも言われています。夏でも涼しく利用できるのが一押しポイントです☆

さらに、2018年4月に50周年記念としてリニューアルオープンし、新しいアトラクション等が追加されました。

小さい子でもエンジョイでき、丸一日遊びつくせる遊園地としてさらなる発展を遂げています。

なお、池の平ファミリーランドは冬季期間は休業しています。

料金体系

フリーパス券

土・日・祝・GW ・夏休み期間を対象としたフリーパス券。

フリーパス券により、入園料も含みます。

中学生以上 3歳~小学生
一般 4,200円 3,100円
宿泊・障がい者 3,000円 2,200円

※宿泊者とは、池の平ホテルに宿泊する方をいいます(チケットはホテルで購入)。
※3歳未満は無料。

平日フリーパス券

平日フリーパス券により、入園料も含みます。

大人 小人
一般 3,100円 2,500円
宿泊・障がい者 2,300円 1,900円

※宿泊者とは、池の平ホテルに宿泊する方をいいます(チケットはホテルで購入)。
※3歳未満は無料。

その他

各種アトラクションを個々で利用したりシーズン券を購入するなど、フリーパス以外の利用をお考えの方は、池の平ファミリーランド公式HP-各種チケット料金-を参照ください。

駐車場

駐車場はファミリーランド内に数ヶ所存在します。

※画像はクリックにより拡大表示が可能です

駐車場は有料なため、広い園内を車で移動するのは経済的ではありませんが、例外として、池の平ホテルに宿泊した方は無料で駐車することができます。

駐車料金:1,000円

ちなみに、ふるふるの湖畔入場ゲートの駐車場がファミリーランドの中心に位置するため、園内全域を巡るならばココに停めるのがオススメかと。

画像:ふるふるの湖畔入場ゲートの駐車場

スポンサーリンク

アトラクション

池の平ファミリーランドは、「くるくるの国」「すくすくの森」「ふるふるの湖畔」「黄金アカシアの丘」の4つの区画+αに分けられます。

くるくるの国から順に巡ってみましょう。(・∀・)オー

くるくるの国

※画像はクリックにより拡大表示が可能です

①くるくるタワー

利用条件:3歳以上、身長90cm以上(120cm未満は保護者同伴)

ロープを引っ張って協力して上昇、手を離すとゆっくり下降。

知人曰く、ゾワッと感もなく、眺めも良好で気持ちいいとのことです。。

残念ながらこの日はたまたまメンテナンス中で利用できませんでした。(´;ω;`)ザンネン

②メリーゴーランド

利用条件:なし(小学生未満は保護者同伴)

少し小さめの平和なメリーゴーランドです。

③ポタのアラビアンツアー

利用条件:なし(小学生未満は保護者同伴)

上下しながらぐるぐる回る、よくあるアトラクションです。

あかりん大喜び。

④のろっこ

利用条件:3歳以上、身長90cm以上(小学生未満は保護者同伴)

2018年新登場のアトラクション。

バーを前後して漕いで、ノロノロと進みます。同乗者が頼りないと、漕ぐのに相当疲れます。(^◇^;)

⑤シラカバウッドコースター

利用条件:3歳以上、身長90cm以上(120cm未満は120cm以上同伴)

2018年新登場のアトラクション。

父ちゃん「乗る?」

なゆきち「絶対いやだ」

なゆきち怖がり、乗らず。(-ω-)

⑥ヒッポのどんぐりハウス

利用条件:3歳以上(小学生未満は保護者同伴)

2018年新登場のアトラクション。

加速する時にほんの一瞬ゾゾッときますが、その後は気分爽快な気持ち良い乗り物です。

⑦川ちゃぷ広場

利用条件:なし

2018年新登場の水遊び場。

なゆきちそうあかりんと仲良く遊び始める3姉弟妹。

途中からそうは一人で遊び、何故かそのポジションに知らない女の子が収まっていました。

知らん子「あかりんちゃん、気を付けてね」

あかりん「んきゃーヽ( °∇°)ノ ウキャキャ」

清潔な更衣室もついているため安心ですね。d(^_^o)イイネ

⑧ポタくんのふわふわランド

利用条件:なし(大人のみは不可)

ふわふわ遊具で遊べます。

個人的には、空調のガッツリ効いてる「⑫キッズ×キッズ」の方がオススメ。

⑨ボブスター

利用条件:3歳以上、身長100cm以上(130cm未満は130cm以上同伴)

意外と落差も少ないのでゾワゾワ感はほとんどないかも。(^o^)/

⑩アドベンチャーカート

利用条件:3歳以上、1人用は身長130cm以上(130cm未満は保護者同伴)

ゴーカート。とにかく長いコースで目いっぱい楽しめます。

一方で、並んでいるとなかなか前の人が帰ってきません。(^_^;)

⑪ドッグラン

利用条件:犬

画像出典:池の平ファミリーランド公式HP

⑫キッズ×キッズ

利用条件:小学3年生まで(小学生未満は保護者同伴)

空調の効いた室内で快適に遊べます。何気に有難いです。(・∀・)イイネ!!

~次のページへ続く~

次は、「すくすくの森」と「ふるふるの湖畔」の様子をお伝えします!

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんばんわ~
    良いタイミングで旅行されましたね
    我が家は、50周年の1年前に旅行したので
    翌年大幅リニューアルされてしまい
    のりゅは「うわぁ~タイミングわるぅ~」と嘆いております

    記事を読ませていただきまして
    森林迷路が残って、びっくりハウスや
    他いくつかのアトラクションが撤去されたのには驚きました

    • 父ちゃん より:

      こんにちは。

      のりゅさんの過去の記事を読ませていただきました。なるほど、確かにリニューアルで消滅したアトラクションも数点みられますね。

      家族にはまた変態と言われるかもしれませんが、僕としてはリニューアル前の方が良かったですねー。
      特にビックリハウス。何ですかあれは。ゾクゾクしちゃいますよ!