名古屋市の子供の遊び場「大高緑地」を攻略

【2ページ目】

大高緑地

※地図はクリックで拡大表示できます

⑱ボート乗り場

琵琶ヶ池ではボートを楽しめます。

入場料金 足こぎ 30分 1000円
手漕ぎ 30分 500円
※営業日:火、土、日、祝日
※営業時間:通常 10:00〜17:00、冬季(10月中旬から3月下旬)10:00〜16:30
※雨天時は随時終了、天気回復後再開も

子供達はアヒルボートに乗りたいと言うでしょうが…

このクソ暑い中、わざわざ1,000円を払ってまで乗って、疲れなきゃいけないんだ?

という僕と同じ考えを持つ同士の方々は、子供達にボート乗り場の存在を知られないように努めましょう。(o^^o)

⑲多目的広場

利用料金
無料
※ネットあいちによる事前の予約が必要

⑳健康広場

写真以外の場所にもまだまだ健康遊具は存在します。

㉑恐竜広場

☑非常にオススメです

大高緑地と言えば恐竜ですよね。

恐竜広場は「⑥児童園」を突っ切ると見えてきます。

2頭の恐竜の滑り台がシンボル的存在ですね♪

そう「わーい、きょーりゅーだぁー!(∩´∀`)∩ウキウキ」

つい先程まで「㉖ディノアドベンチャー」にて泣きべそをかいていたそうが興奮し出します。

隣には存在感ある大型コンビ遊具も並びます。

そのほかにも多くの遊具が点在する、非常に魅力的な広場です。(^ー^)

また、恐竜広場からは新幹線を眺めることができます。わかりにくいですが、上記の左下写真には新幹線が写っています。(^◇^;)

広場脇にはミニカーゾーンも。

なんだか寂し気。

㉒ロングスライダー

☑オススメです

恐竜広場と同じくらい人気が高いのが、長い滑り台があるこちらの広場。

2本で構成されている滑り台は、合わせると全長は4050m程度でしょうか。

1本目は普通の滑り台、2本目はローラー滑り台です。

ス~イ

そう「んきゃあああぁぁ!(∩´∀`)∩」

グシャ

そう「んきゃあああぁぁ!(ノД`)・゜・。」

興奮して滑り、調子に乗って出口で転ぶそう。ニュアンスは違えど叫ぶ言葉は同じです。

ロングスライダーの手前には多くの遊具が存在します。

写真左上のコンビ遊具を中心として、周りに小さい子向けの遊具が点在します。

㉓大高緑地管理事務所

交通公園の正面入り口が管理事務所になっています。

㉔ドッグラン

犬の犬による犬のための場所。

意外とお客さんがいっぱいいました。(^^ゞ

㉕癒しの森

子供達に拒否され、行きたかったけど行けなかった「竹林散策路」の様子です。

こんな道を散歩するだけで、なんだか癒されそうですね。

ph5

画像出典:大高緑地公式HP

㉖ディノアドベンチャー名古屋

☑非常にオススメです

2016年にオープンした、実物大の恐竜ロボットがいるテーマパークです。

園内は歩いて周回するのですが、近づくと恐竜たちは動いたり鳴いたり、非常にリアルです。

恐竜好きの子供にはたまらないスポットと言えます!

なゆきちは楽しみ、そうは怯えまくっていました。(^_^;)

入場料金 大人(高校生以上)800円
小人(中学生以下)600円
※2歳以下は無料
※利用時間
 平日:10:00~17:00
 土日祝:9:00~17:00
 夏季:9:00~17:30

大高緑地内の子供の遊び場「ディノアドベンチャー名古屋」で恐竜探検
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 愛知県名古屋市緑区にあ...

ちなみに、岐阜県郡上市のN.A.O.明野高原キャンプ場にある「ディノアドベンチャーライド」は、自動で動くカートに乗車して進んでいく仕様です。

2017年から恐竜メンテナンスのため営業していません。(2018年9月現在も営業は確認できていません)

●売店

大高緑地内に3か所ある売店。

下の写真はその中でも一番メニューの豊富な⑱ボート乗場横の売店です。

昼食を手軽に済ますことができるメリットがありますが、カレーはレトルトの味がするなど、質はかなり低いです。(; ・`д・´)

一定の質を求めるならば、車で大高緑地外に出て、近くの飲食店(たくさんあります)で食事を済ますのがよいかと思います。

●トイレ等

ほとんどのトイレに多目的トイレがあり、オムツ替えもできて安心です。(一部でおむつ替えシートのない多目的トイレもありました)

「㉖ディノアドベンチャー名古屋」の入口前には授乳室もありました。

最後に

大高緑地は10を超える駐車場が園内に点在するほどの非常に巨大な公園で、1日たっぷり遊びつくせます。

反面、車がないと遊び場間の移動が大変ですね。(^_^;)

個人的なオススメとしては、ダントツで「㉖ディノアドベンチャー名古屋」と「㉑恐竜広場」のコンボ。色んな形で恐竜を堪能できます。

次いで、「⑪交通公園」の遊具やゴーカート、「㉒ロングスライダー」の滑り台などの遊具。これらは、子供達がかなり夢中になった遊び場です。

そのほかにも様々な遊び場がありますので、子供の満足度は非常に高いものと思われます。

機会があれば、是非遊びに来てみてくださいね☆

スポンサーリンク

公園情報

大高緑地

公式HPはこちらから

開園時間:7:00〜19:00(第6駐車場は8:30開門)

休園日:毎週月曜日(祝日の場合は次の平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)

駐車場(第1~第11)あり

愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1

大高緑地

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんばんわ~
    「大高緑地」は、いつか行きたいと考えているので、すごい参考になりました~
    ありがとうございます
    1日たっぷり遊べそうだけど
    他の場所と絡めて複数巡る計画には向かなそうですね~

    それはそれとして、大高緑地付近に
    わりと最近オープンした「Mr.JUMP 大高店」が面白そうですよ~
    https://mrjump.jp/odaka/facilities/
    (↑公式HPのアドレスです)

    • 父ちゃん より:

      こんにちは。
      大高緑地はとにかく広いので、おっしゃる通り、他と抱き合わせで行くのは少し辛いかもしれませんね。

      Mr.JUMP大高店、拝見いたしました。
      最初は週刊少年ジャンプの関連店かと思って期待を込めてリンクをクリックしましたら、いい意味で裏切られました(*゚▽゚*)面白そうなところですね。
      大高以外にも2店舗あるようですので、もう少しだけ子供が大きくなったら行ってみます(^-^)/