愛知県江南市の子供の遊び場「江南市交通児童遊園」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

僕のブログ仲間でありますのりゅさん(クリックでブログページにジャンプします)から、ある日、面白い情報をいただきまして。↓↓↓

愛知県江南市にある「江南市交通児童遊園」では日曜日の午後、ゴーカートが無料で楽しめるとのことです
http://www.city.konan.lg.jp/kodomo_seisaku/jidokan/koutuu.html
(↑市町村の公式ページです)

おおぉ、これは行かないかん!

ということで、なゆきち(6)そう(4)あかりん(2)を連れ、先の週末に早速行ってきましたよ。(^_-)

江南市交通児童公園

江南市交通児童遊園は、子供達が交通ルールを学びながら楽しく遊ぶことができる市営公園で、愛知県江南警察署のすぐ隣に位置します。

無料駐車場は、正面(公園南東入口)に14台、横(公園南西入口)に8台ありました。

特に日曜日は満車で停めれない可能性があるため、その場合は布袋駅近くのコインパーキング等を利用するなど工夫が必要です。

無料ゴーカート

んで、やっぱり本園の目玉はコレですよね!

日曜日の14:30からの限定ですが、エンジン付きのゴーカートに無料で乗れちゃいます。

乗る時の注意点

3歳から小学校3年生までは保護者同伴、小学校4年生からは13:30から行われる講習を受講すれば1人で乗ることができます。

2歳以下は保護者同伴でも乗ることができません。

残念だったな、あかりん…(-_-)

あと、大人も子供もクロックスやサンダルでは係員の方に乗車拒否されますので、ご注意を!

少し並びます

受付は14:25からですが、14:00前から少しずつ列ができ始めます。

先着80組に限り乗車することができるのですが、この日は80組もいませんでした。(もしかしたら並ばなくてもよかったかも。(;^ω^))

受付付近には使われなくなったゴーカートが固定されているので、並んでいる間も退屈せずに過ごせていいですね。(・∀・)イイネ!!

受付をしたら整理券をもらえます。(この日は14:00過ぎから並び、23組目でした)

順番が回ってくるまでの間は並ぶことなく遊具で遊んだりして暇をつぶすことができます。(・∀・)イイネ!!

保護者同乗でも楽しめます

ここのゴーカートの魅力は、「助手席のハンドルが連動して動くこと」でしょう。

アクセル・ブレーキは保護者が担当し、助手席の子供にハンドルやってもらいます。危なくなったら運転席のハンドルで保護者が修正すればいいですからね。

なゆきちそうも、ハンドルを手に自分の力で運転できて、大喜びでした。

なお、写真のなゆきちのように、子供は貸し出されるヘルメットを着用して運転することになります。

また、コース内に旗を持ったスタッフの方がいてくれるのでとても安心ですね。d(^_^o)

無料自転車

ゴーカートの他にも、貸し自転車を利用することもできます。(いつでも利用可能)

出典:江南市HP

補助輪付きの小さな自転車から大きなサイズの自転車まで、さらには三輪車や手漕ぎカートなどもありました。

遊具

遊具が公園内のいたるところに点在していました。

北の区画

●コンビ遊具

本園で一番大きな遊具です。

●うんてい

●3本の土管

くぐったり、登ったり、隠れたり…

西の区画

●カラフルな土管と砂場

なかなか出てこないと思ったら、土管の中で暮らしていた3人。

●回転ジャングルジム

今では見かけることも少なくなってきた貴重な遊具です。(*゚∀゚*)イイネ

●鉄棒

●滑り台と砂場

●ブランコ

北東の区画

●ロープブランコ

●3本のカラフルな土管と滑り台

●ブランコ

園内の置き物

園内には動物や車がいました。探してみましょう。(๑・̑◡・̑๑)

児童館

公園内には、誰でも入れる児童館があります。

小さい児童館ですが、ついでに利用してみるのもよいかもしれませんね。

●竹馬と水槽

入口に複数の水槽。あかりんが虜になります。

隣の竹馬は無料で借りて遊ぶことができます。

●卓球

卓球台は3台ありました。

●図書コーナー

●幼児室

コミュニティプール

正式名称は、「木賀公園コミュニティ・プール」。

交通児童遊園に隣接する市営プールです。

毎年、夏休み期間(7月中旬~8月末)に解放され、非常に安く利用できるのが特徴です。

コミュニティプールの様子出典:江南市HP

利用時間

午前の部 9:00~11:30
午後の部 13:00~16:30

利用料金

区分 午前 午後
小・中・高・一般 60円 90円
幼児 無料 無料

※水泳帽必須、オムツが取れていない子供は入場不可

布袋の大仏

なゆきち「あ、人がすわってる!(・∀・)」

人…

交通児童遊園内からも視認できるこちらの大仏は「布袋の大仏」と呼ばれているようで、驚くべきことにその大きさは東大寺の大仏よりも少しだけ大きいとのこと。

なんでも前田秀信さんという方が5年の歳月をかけて一人で造ったというので、これまた驚きですね。∑(゚Д゚)

交通児童遊園から100m程度南東に行った場所にあるため、気軽に立ち寄ってみてもよいですね。(*´∀`)ノ

おわりに

江南市交通児童遊園では自転車やゴーカートを無料で楽しめ、遊具もなかなか充実していました。

駐車台数がそこまで多くないため日曜に来ると駐車場が混雑しますが、総じて、子供の無料の遊び場としてはかなりオススメです。d(^_^o)

のりゅさん、情報提供どうもありがとうございました。(^_−)−☆

スポンサーリンク

公園情報

江南市交通児童遊園

公式HPはこちら

開園時間:9:00~17:00

休園日:年末年始

駐車場あり

愛知県江南市木賀町大門19

江南市交通児童遊園

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんにちわ~
    遊びに行かれたんですね
    お役に立てたようで何よりです
    そして、うちのブログを紹介して頂きまして
    ありがとうございます

    遊べる内容に富んだ交通公園ですね
    写真で遊具を紹介してもらえると、とっても行きたくなってしまいました
    とはいえ、ココだけを目当てにおでかけするのはきついので
    他のところとセットおでかけで、近くまで来たとき
    時間を捻出できれば遊びに行ってみようと思います

    • 父ちゃん より:

      こんにちはー。
      こちらこそ、有益な情報をありがとうございました。
      浜松からは遠いですからね…。もし機会があれば日本一安いゴーカートを堪能くださいませ👍