岐阜県関ケ原町の子供の遊び場「関ヶ原鍾乳洞」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

少し前になりますが、なゆきち(6)そう(4)あかりん(2)と一緒に、岐阜県関ケ原町にある関ヶ原鍾乳洞に行ってまいりました。

関ヶ原鍾乳洞

全長518mの洞窟で見学時間は20分前後、洞窟内の温度は年間通じて15℃程度で安定しているようです。服装の対策がしやすくていいですね。

また、床面は舗装されているため、ベビーカーや車椅子でも普通に入洞できるのがありがたいですね。d(^_^o)イイネ

ただ、いくら平坦とはいえ、洞窟内には天井の低い場所や岩が飛び出た場所も当然あるので、気をつけて進みましょう。

利用料金

まず、駐車場の隣の建屋でチケットを購入します。

中学生以上 小学生 3歳以上 2歳以下
700円 300円 200円 無料

関ヶ原鍾乳洞公式HP入場料割引クーポンがあります。事前に印刷が必要ですのでご注意を。

鍾乳洞へ

そういえば過去にこの鍾乳洞に行こうとしたとき、そうがもの凄く怖がってたような…

岐阜県関ケ原町の「関ヶ原鍾乳洞」に行こうとしたら
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 あれは確か、ゴールデン...

今は少し度胸もついたのか、我こそはと先頭を進みますね。

入口付近はかなり人工的な感じで。

子供達「んきゃ〜!٩( ᐛ )و」

すごい勢いで走っていきますね。(^_^;)

が、少し進むと一気に洞窟っぽくなり、怖くなったのか、一気に失速…

周りが洞窟っぽくなっても床面は平らに整地されているので非常に進みやすいですね。(・∀・)イイネ!!

このような突起もいっぱいあるので、頭をぶつけないよう注意して進みましょう。(=゚ω゚)ノ

道中、何かしらの解説がある場所も数か所みられました。

※一見、子供たちが鍾乳石に興味を持ち学んでいる光景のように錯覚しますが、なゆきちは道中ふと立ち止まって踊りを踊っているだけで、そうあかりんはなんとなく突っ立っているだけです。

こちらは「大きな口をあけて笑っているように見える洞窟」。

うーむ、どの角度でどんな見方をすればそれっぽく見えるのでしょうか…

洞窟後半に差し掛かると、通路脇に水路が出現しました。

「ここから先、出口までの約100mにわたって、ニジマスが泳いでいます。」、と。

しばらく進むとニジマスを発見!

いっぱい泳いでいました🐟

ニジマスが確認されたら、じきに出口です。

平らで小さな鍾乳洞でしたが、楽しむことができました。(o^^o)

その他

玉倉部の清水

鍾乳洞の目の前には「玉倉部の清水」という澄んだ水辺があります。

その昔、ヤマトタケルノミコトが伊吹山で毒気にあてられた際に飲んで元気になったとされている湧き水です。

澄んだ水はいいですね、そこに居るだけで心が洗われるようでした。

売店

鍾乳洞のチケット売り場の建物には売店や食事処も入っています。

少しさびれた感じですが、最低限のお土産お菓子や置物、遊び道具などが取り揃えてありました。

ここで、昔ながらの売店にありがちな売り物を発見しました。

「ベビチッチ」4,300円改め1,300円‼

電動式ではないようですし、これが4,300円だったとは、なかなかですね(笑)

どうにもテンションが上がりひとりウキウキしてしまいました。(∩´∀`)∩

さて、売店の隣には、そばやうどんを中心とした簡易な食事処がありました。

4月頃から11月頃までのみの営業とのことです。

おわりに

関ヶ原鍾乳洞の最大の特徴は、床が平坦なためベビーカーが利用可能ということ。

コースは1本道のため迷子になることもなく、小さな子供でも洞窟の雰囲気を十分に味わいつつもお手軽に楽しむことができるでしょう。

反面、ガチな洞窟ではないので、物足りないとする方もいるかもしれません。

例えば、伊吹山関ヶ原ウォーランド多良峡森林公園かみいしづ緑の森公園など、近場の観光地や公園と併せて訪問するくらいが丁度いいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

公園情報

関ヶ原鍾乳洞

営業時間:
3~6・9~11月 9:00~17:00
7・8月 無休  9:00~17:30
12~2月     10:00~16:00
※入洞は、30分前まで

休業日:
水曜定休(祝日は営業)
12~2月の火・水・木曜
12月31日・1月1日

駐車場あり

岐阜県不破郡関ヶ原町玉1328-3

関ヶ原鍾乳洞

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする