日本モンキーパーク内の子供の遊び場「ダビンチピンチ」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

愛知県犬山市の日本モンキーパーク内にあるダビンチピンチ

なゆきち(6)そう(4)あかりん(2)と一緒に行ってまいりました。

ダビンチピンチ

ダビンチピンチとは?

2016年に日本モンキーパーク内にオープンした知育型アスレチック「ひらめきアスレチック・ダビンチピンチ」。

20基ものアスレチックが並びますが、そこに手抜きはなく全てが精巧につくられているため、1つ1つを楽しみながら巡回することができます。d(^_^o)イイネ!

有料アトラクションではありますが、子供たちがガッツリ楽しむことができる、オススメの場所です。٩(^‿^)۶

※画像はクリックで拡大できます

ちなみに、6歳のなゆきちは1人でほぼ全てのアスレチックを制覇、4歳のそうはところどころ手伝いながら時間をかけて制覇、2歳のあかりんはやれそうなものだけやってみた、という感じで遊びました。( ´∀`)

利用料金は?

日本モンキーパークの遊園地の乗り物で遊ぶついでに訪れる方が多いと思いますが、遊園地の「のりほうだい券」がある場合は、追加料金なく利用することができます

のりほうだい券がない場合は以下の料金がかかります。

・500円/人
・2歳未満無料、2歳以上の幼児は保護者の付き添いが必要(幼児付添い保護者200円)

遊園地の「のりほうだい券」を使わずにダビンチピンチのみに入場する場合は、非常にコスパが悪くなりますのでご注意を。(^◇^;)

【例】大人2人子供2人(幼児含む)の場合
・ダビンチピンチ利用料金:500×2+200×2=1400円
・日本モンキーパーク入場料金:1,100×2+600×2=3,400円(クーポンなし)
・駐車場料金:最大1000円
・合計:最大5,800円

いざ、アスレチックへ!

①バラバラバー

壁の隙間をぬって進む迷路。まずは簡単に腕ならしですね。

②ウィーショット

横に移動していきます。ゆっくりですが、そうでも最後までやり遂げることができました。

③ウネバイン

棒につかまりながらバランスをとって進みます。そうは遅れながらも何とか完遂。

④プリマーブル

大きなボールの隙間を縫ってゴールを目指します。

⑤ハッスルマッスル

丸太を動かしながら進みます。なゆきちそう、2人の全力でやっと動かせるかどうかの重さです。

⑥ドコモドミノ

迷路になっている階段を降りながら進みます。

⑦ビリーロール

そう「たしゅけて〜、すすめないし、もどれない〜!.°(ಗдಗ。)°.」

そうには乗り越えられない高さの部分があるため、手伝ってあげないと途中で詰みます。

⑧サークグルー

隙間を見つけて上手く通り抜けます。

⑨ナミダアミダ

グネグネした分岐のある平均台。そうは手を引いてあげないとできませんでした。

⑩カニアルキン

くねくね曲がった壁伝いに進みます。

⑪マルデストロー

出典:ダビンチピンチ公式HP

筒を使った迷路です。写真撮影を失念しました。(〃ω〃)

⑫スカラカザッチョ

出典:ダビンチピンチ公式HP

様々な大きさのカラフルな階段です。ただの階段と思いこみ、同じく写真撮影を失念しました。(^◇^;)

⑬スライドボルダー

とっかかりを掴みながら斜めの壁を移動します。そうには難しかったようで、早々に離脱しました。

⑭ジャバライダー

なみなみの道を進みます。

ツルン。ゴン。ぐしゃ。

あかりん「まってよぉ〜。(*´3`*)ノ」

何度も転んでボロボロになりながらも楽しそうに姉兄を追いかけるあかりん

いつもどおり、3人の中では最強です。

⑮スベログ

丸太をステップに渡り歩きゴールを目指します。

⑯リンリンリング

輪のトンネルをくぐり進んでいきます。

⑰ソッチコッチ

パイプをくぐったりすり抜けたり乗り越えたり。

⑱ユレソーン

棒につかまってバランスを取りながら進みます。

⑲マサカサカサマ

くねくね曲がる2本の棒を伝って進みます。唯一、なゆきちにも一瞬手を貸したアスレチックです。

⑳メガマワールド

最後の迷路で、これまでの迷路よりも大きいです。

ゴールには鐘があり、ゴールした子らは皆笑顔で鳴らしていました

あかりんも母ちゃんに抱っこされて楽しそうにベルを鳴らします🔔🔔🔔

おわりに

なゆきち達とずっと一緒に回っていましたが、ここで遊んでいた子供たち全員がイキイキと楽しんでいました。

もちろんなゆきち達も大喜びで、ほっといたら何回でも周回しそうな勢いでした。

難易度的に、小学生低学年くらいが一番楽しめるのかもしれませんね。

小さ過ぎたらできないアスレチックもありますが、身体が大きいと逆に辛いというアスレチックもあったりします。

子供たちに付いていった腰痛持ちの父ちゃんには、苦行のようでした。_| ̄|○

スポンサーリンク

施設情報

ひらめきアスレチック「ダビンチピンチ」

開園時間等:日本モンキーパーク公式HP参照

駐車場あり(有料)

愛知県犬山市大字犬山字官林26

日本モンキーパーク

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんにちわ
    お子さんたちの付き添い役、おつかれさまでした
    「日本モンキーパーク」へフリーパスで入場すると
    他のどのアトラクションよりも、ぐるり森大冒険に
    お子さん達は熱中しませんか?

    日本モンキーパークのダビンチピンチ
    「ぐりんぱ」「プレジャーフォレスト」のピカソのたまご
    「かしいがえん」のコロン☆ブース道場&スーパーコロン☆ブース道場
    「ひらかたパーク」のあたま系アスレチック ヤッテミーナ
    「阿蘇ファームランド」の元気の森…
    設計を手がけた方が一緒なのか、同様なアスレチックが日本国内に増えてますね~

    あと愛知県犬山市は、おでかけスポットがいっぱいですね~
    いっぱいなのに、自宅からの距離の関係と
    他のどのスポットよりも日本モンキーパークへ行きたくなるから
    今のところ、あまり行けてません…

    さらにあと、最近(というか昨日)おでかけ雑誌を読んで
    愛知県一宮のスポット「アニマルカフェ不可思議」という
    動物とふれあえるカフェの存在を知ったのですが
    父ちゃんさんは、ご存知でしたか?

    • 父ちゃん より:

      こんにちは~。
      おっしゃるとおり、ぐるり森大冒険はエンドレスループですね。
      日本モンキーパークのは乗り放題券でフリーパスなので助かってますが(^^ゞ

      へー、そうなんですかー・・・
      って、ものすごい知識量ですね!
      グリンパ以降、ひとつも分かりませんでしたよ(笑)

      アニマルカフェ不可思議ですが、近場なのに存じ上げませんでした。
      のりゅさんに言われて調べているうちに、なんか無性に行きたくなってきました。
      てことで、近々行ってきます!!