子供も楽しめる?愛知県豊山町の「あいち航空ミュージアム」がリニューアルオープン。

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

2017年、愛知県豊山町の県営名古屋空港エリアに、飛行機を十分に堪能できる「あいち航空ミュージアム」がオープンしました。

県営名古屋空港では国産ジェット旅客機「MRJ」の開発がなされていますが、相乗効果を見込んでいたMRJの量産遅れなどが響き、あいち航空ミュージアムへの入館者数も伸び悩んでいるようです。

そんな中、開館から2年経った2019年2月にリニューアルし、旧日本軍の「ゼロ戦」の実物大模型や警視庁で使用されていたヘリコプターなどが展示に加わりました。(・∀・)イイネ!!

それはそうと、特段飛行機に興味を持っているわけでもないうちの子たちは楽しむことができるのでしょうか?

なゆきち(7)そう(4)あかりん(2)を連れていく前に、まずは事前に偵察に行ってまいりました。

そうそう、あいち航空ミュージアムは、子供の遊び場がかなり充実している大型ショッピングモール「エアポートウォーク名古屋」からも直結しているため、非常に便利なんですよ。(∩´∀`)∩

「エアポートウォーク名古屋」の子供の遊び場がすごい!リニューアルした室内空中アスレチックやウルトラマンの遊具など。

※写真はエアポートウォークか連絡通路からの入口

入館料(2019年2月現在)

一般 高校・大学生 小・中学生 未就学児
1,000円 800円 500円 無料

※退館時に手の甲にスタンプ(紫外線に反応する透明なもの)を押せば、再入場可能

受付では、他の施設との抱き合わせのお得なセット券も販売されています。(有効期限は発売日から6か月間)

大人 大学生 高校生 中学生 小学生
MRJミュージアム 1,500円 1,200円 750円
MRJミュージアムが完全予約制のため、MRJミュージアムのホームページで予約及び決済
トヨタ産業技術記念館 1,100円 1,000円 800円 550円
ミュージアム窓口またはチケットぴあで販売
トヨタ博物館 1,500円 1,400円 1,000円 750円 650円
ミュージアム窓口またはチケットぴあで販売
岐阜かかみがはら
航空宇宙博物館
1,400円
※60歳以上は1,100円
1,300円 1,000円 設定なし
ミュージアム窓口または岐阜かかみがはら航空宇宙博物館窓口で販売

ミュージアム2階

あいち航空ミュージアムは、受付&入口が2階にあり出口が1階にあるという、少し変わった構造となっています。

シンボル展示

エントランスに展示されている模型は、名古屋空港でも飛行していたJASカラーのMD-90というもの。

そして、シンボルのすぐ向こうには受付がありますね。いざ、入場しましょう!

レオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプター

入場後、最初に目にする展示です。

ダヴィンチは、布を張った螺旋を作り、軸の鉄板をねじり戻る力で回転を与えれば空気中をネジのように上昇するだろうと考えたようです。なるほど、面白い発想ですね!

名機百選

次に出会う展示。世界の航空史を代表する100機のミニチュア模型(1/25スケール)が並んでいます。

こちらは零式艦上戦闘機たちのミニチュアですね。

2015年に県営名古屋空港において初飛行したMRJのミニチュアもありました。

オリエンテーションシアター

3Dメガネを着用する迫力ある上映の中で、愛知県の航空機産業の歴史について学ぶことができます。

画像出典:あいち航空ミュージアム公式HP

特に、小学生のなゆきち(7)には観せたいと思える内容でした。上映は実質6〜7分で終わるので、そう(4)あかりん(2)を連れ込んでも何とかなりそうですね。

サイエンスラボ

未就学児から中学生までが対象で、航空教室(飛行機の飛ぶ仕組みを学ぶための実験など)工作教室(紙飛行機作りなど飛行機に関わるテーマの工作体験)を30分間体験することができるようです。入館時に受付で予約する必要があります。

内容的になゆきち(7)が楽しめるやつですね。「工作教室」ならそう(4)でも楽しめそうですね!

カフェ

カフェは空港側の窓際にあるため、滑走路が眺められるようになっています。

メインはドリンクですが、サンドウィッチ等の軽食もいただくことができます。

ミュージアム1階

実機展示ゾーン

●名市工フライヤー

名古屋市中川区の市立工業高校飛行機同好会の生徒たちが作成した飛行機です。平成29年1月に、高校生として初めて飛行に成功したそうです。すごいですね!(´⊙ω⊙`)

●MH2000(”飛行”の解剖図鑑)

ヘリコプターの実機が、ちょっとだけ分解された形で展示されています。さらにその周りには、様々なパーツや部品も展示されていました。

●MU-300

三菱重工が造ったビジネスジェットです。

●MH2000

先程分解展示されていたものと同じモデルの、三菱重工が造った多用途ヘリ。日本で初めて国産技術のみで製作された民間用双発ヘリコプターだそうです。

●零戦

旧日本海軍の零式艦上戦闘機。言わずと知れた、日本を代表する伝説の戦闘機です。

●EH101

今回のリニューアルで追加された機体。警視庁で使用され、機動性を生かしたパトロールや遭難者の捜索、救助活動に活用し、 三宅島噴火の慰問の際は、今上陛下がご搭乗されたとのことです。こちら、実際に機体に乗り込み内部を見学することができます。

パイロット室も覗けちゃうのが◎ですね!

●零戦(実物大模型)

こちらも今回のリニューアルで追加された機体、零戦52型です。映画「永遠の0(2013年公開)」の撮影にも使用されました。

●YS-11

第二次世界大戦後に初めて日本のメーカーとして設立された日本航空機製造が開発した旅客機。平成29年がファイナルフライトとなったようです。

職業体験

●パイロット体験

パイロットとしてフライトプランを作り、フライトシミュレーターを操縦するプログラムです。原則小学校1年生以上が対象。曜日によって開催時間が違っていますが、50分の体験をすることができます。入館時に受付で予約する必要があります。

職業体験と言うだけあり、フライトシミュレータをやるだけではなく、フライトに関する結構専門的な講義やYS-11を使った機体点検の実習もあります。

飛行機に興味を持っていないなゆきち(7)には、まだ難しいかもしんないですね。

●整備体験

整備士として実機で点検を行い、工具を使って整備体験をすることができます。誰でも体験することができますが、中学生未満は保護者の付き添いが必須。50分の体験で、休日のみの開催です。こちらも、入館時に受付で予約する必要があります。

フライングボックス

大画面スクリーンと上下左右前後に動く座席により、愛知県周辺の自然や都会の上空を飛ぶ、非常にリアルな仮想飛行体験をすることができます。

出典:あいち航空ミュージアム公式HP

なゆきち(7)はもとより、そう(4)あかりん(2)も十二分に楽しむことができることでしょう!あと、名古屋駅周辺など、愛知県民さんは見たことがある景色がいくつか出てくるので、地元目線でも楽しめると思いますよ。

“飛行”の教室

飛行機の飛ぶしくみやエンジンの内部構造などがプロジェクションマッピングにより大画面で上映されます。その場の順番待ちで予約なく入ることができて、混んでなければ上映中も出入り自由です。お勉強要素が強い内容なので、そう(4)あかりん(2)はすぐ飽きてしまいそうです。(^◇^;)

●本のコーナー

「飛行の教室」の裏側には椅子が並んでいて、そこには飛行機など乗り物に関する本がたくさん置いてあります。子供向けの絵本もあるのでありがたいです。

各種イベント

例えば1階催事スペース「航空メッセプラザ」などの場所で、「紙ヒコーキ教室」などのイベントが定期・不定期に開催されています。開催日時など詳細は公式ホームページに随時アップされています。

3階(屋上)

屋上は展望デッキになっていて、滑走路全体を見渡せます。日本一滑走路に近い展望デッキではないかとも言われています。

デッキにはハンモックも設置されているため、ゆったりくつろぎながら離着陸する飛行機や広がる空を眺めることができそうですね。

子供が無駄に喜ぶ姿が想像できます。(^◇^;)

出口(1階)

●ミュージアムショップ「ファンブレイド」

出口を出て直ぐの場合にあります。

ここでしか買えないお土産やオリジナルグッズ等も販売されています。

おわりに

飛行機が好きな子やそうでない子、いろいろあると思いますし、また、子供の年齢によってもそれぞれ楽しむ視点が違うと思います。

とりあえず、1階の体験施設「フライングボックス」は、小さな子から大きな子まで、飛行機に興味がなくても十分楽しむことができそうです。

また、サイエンスラボやイベントでの工作体験なんかは、うちのチビ達でも楽しめそうですね。d(^_^o)

ですが、ミュージアム全体をある程度楽しみたいなら、やっぱり小学生以上かな〜といった印象も持ちました。

ということで、時期を見計らい、また子供たちと一緒にリベンジしたいと思います。(^-^)

まあ、色んな考えを馳せ巡らせて子供に楽しんでもらおうなんて思っても、結局航空関係の会社に勤めている妻が誰よりも喜び楽しみそうなんですけどね。(~_~;)

スポンサーリンク

公園情報

あいち航空ミュージアム

開園時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

休園日:
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
12月31日、1月1日
その他臨時に定める休館日

駐車場あり(エアポートウォーク名古屋の無料駐車場を利用するのが便利です)
※県営名古屋空港の駐車場は有料

愛知県西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)

エアポートウォーク名古屋

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする