子供と「安満遺跡公園」へ行ってきました♪|ボーネルンドの遊び場「プレイヴィル」がすごい!【2019年3月オープン】

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

本日、大阪府高槻市に「安満(あま)遺跡公園」が一次開園し、西側エリアがオープンしました。

子供の遊び場として注目したいのは、ボーネルンドが運営する屋内外一体型の遊び施設「プレイヴィル」。なんでも、同種の遊び施設としては関西最大級の規模だとか!

早速、なゆきち(7)そう(4)あかりん(2)と一緒に遊びに行ってきました♪

安満遺跡公園

※高槻市HPの画像を一部加工

安満遺跡公園は2021年に約22haの巨大公園として全面開園する予定です。

そして、今回一次開園したのは西側エリアの赤で囲った部分です。

メインエントランスから、左手にパークセンターとプレイヴィルがあり、その奥には芝生広場が広がります。また、右手にはカフェが見えますね。

さすがオープン初日、かなりの人ですね…(^^;)

それでは、遊びに行きましょう!

ボーネルンド プレイヴィル

こちらが公園のパークセンター。

屋内外一体型の複合施設であるプレイヴィルはパークセンターの中にあります。

ちなみにこちらの建物には屋根付きの人工芝エリアもありますね。

利用料金など

1日フリーパス制となっていて、いつでも自由に入退場することができます。

料金や条件については記事掲載時点から変更されている可能性もありますので、実際に利用される際にはいちどボーネルンド公式HPから確認してくださいね。m(_ _)m

営業時間 【3月~10月】
10:00~19:00(18:30最終受付)
【11月~2月】
10:00~18:00(17:30最終受付)
定休日 不定休 (年末年始やメンテンスの際は休館)
対象年齢 6ヶ月~12 歳
(原則、子供3人に対して最低保護者1人の同伴が必要)
利用料金 【基本(1日フリー)】
保護者1人+子供1人:1,500 円
追加料金:子供1人 1,000 円、保護者1人 500 円 

【平日1ヶ月パス】
保護者1人+子供1人:4,800 円
追加料金:子供1人 3,500 円

遊び場

自然遊びで五感を刺激!プレイヴィル安満遺跡公園出典:ボーネルンド公式HP

室内ながら思いっきり体を動かせちゃう遊具からごっこ遊びや組み立て遊びまで体験できる屋内ゾーンと、木製遊具や自然の素材を使って遊べる屋外ゾーンで構成され、晴れでも雨でも思いっきり楽しむことができます。

■屋内

ボールプール、ボルダリング、ぶら下がり遊具などなど、ここでは体を動かして遊ぶことができます。

さらに、「浅いボールプールと深いボールプール」、「簡単なボルダリングと普通のボルダリング」といった、違った難度で同種の遊びが複数あったりして、年齢層への配慮もなされていました。(・∀・)イイネ!!

ただ今、ボールの海に潜りっこ中。

なゆきちが完璧にステルスしたため、この後、知らずに歩くあかりんに腹を踏まれます。

マットやコンビ遊具で暴れたり、ブロックを組み立てて遊んだり。

遊び方が正しいかは存じませんが、そうさん楽しそうですね…

赤ちゃんが安心して遊べる平和なコーナーもありました。

こちらは、想像力を育む「表現遊び」のゾーンです。

ごっこ遊びや組み立て遊びのほか、絵本なども常備してありました。

お絵描きゾーンも充実してますね。絵の具コーナーとか、みなさんとても激しいです。(^^ゞ

■屋外

アスレチック遊具やおもしろブランコとか、まるで通常の公園の感覚でたくさん遊べます。

ダイナミックな砂遊びや水遊びまで、子供の大好きな遊びを楽しむことができますね。そしてこれは、確実に砂や泥で服が汚れます💦

こちらの遊具は、踏むと音が鳴ったり、回ったり、バネ状でビヨンビヨンしたり。芸が細かいですね。(o^^o)

振り子や水流など、科学的な楽しみ方ができる小物もあります。(*^ー゚)b イイネ

遊びの幅も広いですね!

サンデーズベイク569

メインエントランスから公園に入るとすぐに右手にみえるカフェレストランです。

ピザやイタリアンなどのメニューが並び、テラスではバーベキューも可能とのこと。

この日は、パスタランチとピッツァランチおよびデザート(エンゼルフードケーキバニラキャラメル)を注文。子供たちと美味しくむさぼり食ってきました!

※画像はクリックで拡大可能

ネットには載っていない(と思われる)ピッツァの種類です。なかなか種類も豊富ですね。

カフェレストランお隣のキッチンカーの商品はテイクアウト可能。園内で手軽にピクニックもできますね。(´∀`)

おわりに

関西最大級の全天候型遊び施設「ボーネルンドのプレイヴィル」には、子供達も満足!数時間全力で遊び倒しましたが、まだまだ居座れそうでした。(^^ゞ

一方で本園は、弥生時代の貴重な水田跡や集落跡などが発見された場所でもあります。

今後は、国宝級の歴史資産である弥生時代の安満遺跡を保存・活用する公園として、2021年には全面が開園して約22ヘクタールの巨大公園が誕生する予定です。

どんな公園になるか、今から楽しみですね。(^O^)/

スポンサーリンク

公園情報

安満遺跡公園

駐車場あり

大阪府高槻市八丁畷町12番3号

大阪府高槻市八丁畷町12番3号

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 松本敏 より:

    期待外れの公園でした。

    • 父ちゃん より:

      コメントありがとうございます。

      そうだったのですね。
      当方の場合、あくまでも子供目線ではありますが、ボーネルンドは楽しめたと思います。(といっても公園としてではなく、ボーネルンドの個別施設としてですが(^^;))
      全面開園に期待しましょうか。