愛知県清須市の子供の遊び場「清須公園/清洲城」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

そう(2)を連れ、愛知県清須市にある清須公園とその隣の清洲城に行ってきました。

今回は電車の旅のため、そうも大喜び。

JR東海道本線清洲駅を出て少し歩きます。

道の所々に案内板がありますので分かりやすいですね。Σd(ゝ∀・)ィィネ!!

大体徒歩15分程度で到着。

今回の目的は、清洲城清洲公園です。

清須城

清洲城🏯

1555年、かの織田信長が那古野城から入城し、ここから桶狭間に臨み、天下統一への第一歩を踏み出したお城です。

さて、清洲城まで、あとは大手橋で五条川を渡るだけのはずなのですが…

① 橋の下の道路や川を見てはフリーズするそう

② 電車が通るたびフリーズするそう。(JRだけでなく、新幹線も通ります🚅)

①②を幾度か繰り返し、橋を渡るだけで十数分を要してしまいました…

やっとこさ城門に到着。

お城手前に広がる庭園も美しく整備されております。

庭園の池では、鯉が気持ち良さそうに泳いでいますね。Σd(ゝ∀・)ィィネ!!

「ガタンゴトン〜!ƪ( ´▽`)ʃ」

ああ、ここ線路だったのね…

そうそう、庭園は自由に出入りできますが、お城への入場は有料です。

大人300円、小中学生150円、幼児無料

てことでお城に入場し、最上階へ。

「あっ!かれ…もれ…でんしゃ!(かもつれっしゃ)

ここでも電車厨。(言えてないけど)

しばらく眺めた後、お城をあとにし、清洲公園に向かいます。

***

清洲城から清洲公園まで行く途中に、JRと新幹線の高架をくぐるのですが…

高架下通過中にタイミングよく電車が通ります。

推定100デシベル程度の轟音が鳴り響きます。

「(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)!?」

そうも軽くパニックです。

清洲公園

公園内には織田信長像が。

「桶狭間の戦い」に出陣する姿を模した銅像で、桶狭間の方向を見据えているそうです。

隣に濃姫像もあり、出陣する信長を見つめてます。(・´з`・)

興味津々な父ちゃんとは裏腹に、チラ見して素通りのそう

ま、まってくれい。

遊具へ

「砂場」を土台に、「幼児用滑り台」「おままごとコーナー」「スプリング遊具」が設置されています。

こちらには「コンビ遊具」

隣の芝生広場には小さな丘があります。

「桶狭間山」と呼ばれるそうで。

桶狭間山…

おわりに

遊具はあまり充実していないので、遊具目的で来るなら清洲公園は正直お勧めできません。

清洲城とセットで訪れてナンボですね。( ̄^ ̄)ゞ

その際は、在来線や新幹線が通るのを間近で見ながら公園やお城をまわることができますので、そうみたいな電車好きにはたまんないでしょうねえ。(*^o^*)

スポンサーリンク

公園情報

清洲城

開館時間:9:00~16:30(受付16:15まで)

(元旦は6:30~15:00、1/2・3は9:00~15:00)

休館日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日。)、年末(12/29・30・31)

駐車場あり

愛知県清須市清洲三丁目7番地1

清洲城
清洲公園

駐車場あり

愛知県清須市清洲三丁目7番地1

清洲公園

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする