子供の遊び場「河川環境楽園」を攻略!-岐阜県各務原市-

【2ページ目】

※画像はクリックにて拡大表示が可能です

アクアトト・ぎふ

☑非常にオススメです

観覧車のすぐ北側に位置します。

世界最大級の淡水魚水族館。もちろん有料

大人:1,500円、中高生:1,100円、小学生:750円、幼児370円、2歳未満:無料

残念ながら時間の都合上この日はスルー。

僕も過去に2回行きましたが、国の特別天然記念物のオオサンショウウオやアマゾン川の魚たちを始め数々の淡水生物が暮らしており、水槽の中で生物の住む自然環境が ち密 に再現されていたことが非常に印象に残っています。

魚のエサやりアシカショーのイベントには、まだ小さかったなゆきちもすごく喜んでいました。

さらに、数年前にオープンしたカピバラの餌やり体験も大変魅力的です。

【画像解説】
左上:アシカショー、右上:おさかなたちにエサをあげよう!、左下:カピバラのふれあい体験、右下:ポイントガイド・フィーディングウォッチ

画像出典:アクアトトぎふ公式HP

さらに、内部の様子についてはこちらの外部記事が非常に綺麗にまとまっているため、参考になると思います。

木曽川水園

木曽川の上流部から下流部までの自然や文化を再現した木曽川水園は、国営木曽三川公園に位置付けられます。

じゃぶじゃぶ河原

☑非常にオススメです

水深10〜20cmの河原で、もちろん無料で入れます。

河原の敷地が広いため、前述のわくわくフィールドと比べると明らかに人口密度は低くて遊び易いですね。d(^_^o)イイネ

友達と一緒に遊ぶなゆきち達。河原の石で堰を作り、自分達の陣地とします。

河原に隣接する場所にある、辻の茶屋。

しかし、扉には鍵が掛かっていて中には入れないようです。

茶屋の隣にはお茶などの自販機が設置されているんですが

…深く考えるとシュールな絵ですよね。(−_−;)

棚田・農家

棚田の面積は小さいですが、里山の雰囲気を十分に味わうことができます。

その隣の農家では、コマ回しやけん玉などの昔ながらの遊びを無料で体験することができます。

風車小屋

中~上流部に風車小屋があります。

これは見るだけ。

風車付近にも入水できる浅瀬があるようで、一部の子供達が遊んでいました。

茶畑・梅林

風情のある茶畑や梅林が里山の情景をかもしだしています。

HPを見る限り、季節には白梅、紅梅の花が綺麗に咲きます。

上流部分

川に沿って道を少し上っていくと、木曽川上流を見事に再現した空間が広がります。

下の写真は、地面から霧が立ちのぼり(もちろん人工的な霧)、そこに日差しが射し込む様子。芸が細かく、お見事!

大滝(上流)

上流部にはがあります。

立入禁止との表示があるため、こちらで水遊びはできません。

吊り橋(上流)

☑ややオススメです

最上流部には吊り橋がかかっています。

子供って、吊り橋を渡るだけで大喜びしますよね~。( ̄∀ ̄)

木舟遊覧(下流)

☑ややオススメです

上流とはところ変わり、木曽川下流部を再現したこちらの場所。

自然発見館の西側に木舟遊覧発着場があります。

安価でいつも空いてて1周約10分と手短なので個人的にはオススメです。

高校生以上:300円、3歳〜中学生:100円、2歳以下無料

冬場は運行しておらず、さらに、季節によって運行時間等も変わってきます。

詳しくは国営木曽三川公園公式HPから確認できます。

また、小さい子はライフジャケットを着用させられます。

写真はそうがまだ1歳の時。母ちゃんに抱っこされているそうですが、なんだかモビルスーツみたいになっちゃってますね。(^3^)プクク…

H27年度撮影

自然発見館

オアシスパークの西側に位置する、国営木曽三川公園の一部です。

自然発見館の前には、芝生広場が広がります。

春秋などの季節には、ここでシートを広げてお弁当を食べている家族の姿をよく見かけます。

余談ですが、この芝生広場では「紙飛行機を飛ばしまくっているおじさん」を結構な頻度で見かけます。(僕だけでしょうか?)

興味を持った通りがかりの子供達に紙飛行機の飛ばし方などを教えようとしているようです。

本園に雇われた方なのか、自発的に来ている個人の方なのか分かりかねますが、たまに子供達が楽しそうに群がっていたり、反対に避けられていたりするのを見かけます。(笑)

また、菜の花を始めとする季節の花々を楽しむことができます。

写真はなゆきち3歳の春。

H27年度撮影

そしてこちらが自然発見館無料で入ることができます。

自然発見館の入口にはカメの水槽があり、誰でも自由に触ることができます。(夏季のみ?)

写真はクサガメという種類の外来種。

屋内では、自然の素材を使った工作などのイベントが頻繁に開催されています。

イベントはほとんどが有料(安価)で、国営木曽三川公園公式HPから確認できます。

奥に、水槽などの展示室もありました。

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんばんわ~
    「水辺共生体験館」が営業していたんですね
    のりゅが数年前に遊びに行った時は、唯一開放されていなかった学習施設です
    2016年1月のおでかけから2年以上経過しただけあって、ちらほら変わってますね
    行ったことがない近隣の大型公園「138タワーパーク」「市民四季の森」あたりと
    セットで「河川環境楽園」へおでかけしたいところですが
    2つの大型公園を巡った場合、きっと1日が終わってしまいますよね~?

    • 父ちゃん より:

      こんにちは。
      確かに、2016年からだと少しだけリニューアルされてますね。

      それらの大型公園ですが、2つならなんとかなりそうですが、3つ目を加えるとなるとさすがに泊が必要になりますね(^◇^;)
      いや、のりゅさんならあるいはイケるかもしれませんが…