長野県立科町の子供の遊び場「プリキュアわくわくランド」

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

先日、なゆきち(6)そう(3)あかりん(1)と一緒に、長野県立科町の白樺リゾート池の平ファミリーランドにあるプリキュアわくわくランドに行ってまいりました。

プリキュアわくわくランドとは?

プリキュアわくわくランドは、池の平ファミリーランドにある池の平レイクサイドプラザにて、毎年開催されています

画像出典:池の平ファミリーランド公式HP

その開催スタイルは基本的には毎年同じで、プリキュアのコスプレや写真撮影+αが楽しめる仕様です。

今年のプリキュアわくわくランドは「HUGっと!プリキュア」をテーマとし、下記の期間で開催されています。

2018年4月21日~2018年11月5日

料金体系

入場料:中学生以上400円、こども300円、フリーパス1回まで利用可

衣装レンタル料:1着目1,000円、2着目以降500円

※衣装レンタルはしなくても入場できます

いざ、プリキュアわくわくランドへ

建物の入り口には既にプリキュアのポスターや看板が。

わかりやすくてイイですねw(・∀・)イイネ!!

中に入ると、まずはプリキュアブティック(衣装レンタルコーナー)があります。

衣装の数は豊富で、プリキュアごとに衣装が分かれています。

なお、全て同じサイズ(フリーサイズ)ですのでどれを選んでも同じです。

プリキュア衣装に着替えたことですし、それではプリキュアわくわくランドに入場しましょう。

場内

場内は写真撮影スポットばかり。(*’▽’*)

子供達は、プリキュアの衣装を着て撮影するだけで大盛り上がりです。

キュアマシェリの衣装を着たなゆきち

えらく日に焼けたマシェリですね。(^◇^;)

姉妹につられて、キュアエトワールに変身したそう

でも、これだけは忘れないでね、君は男だからね!!

キュアエールを選んだあかりん

エールというよりも…あなたはどっから見ても はぐたん ね。(⌒-⌒; )

さて、場内は写真撮影スポット以外に遊び要素もあります。

ここでは、お化粧台の前でメロディタンバリンを鳴らして遊べます。

トランポリン

すごろくコーナーもありました。

こちらは塗り絵コーナー。(蚊帳の外から覗いているハリーが若干怖い)

スズランテープを利用して自由にポンポンを作る体験コーナー

しかし、こーやって見てると、コスプレしている男の子はそうだけですね。(^◇^;)

スタンプラリーも設置してありました。

ここに加えてファミリーランド内のポイントを数カ所巡れば、ささやかな記念品(今回はステッカー)がもらえます。

おまけ

ファミリーランド内の所定の食事処でプリキュアランチ(1,000円)が食べられます。

なゆきち達も食べてきましたよ。(^o^)

といっても、かまぼこが はぐたん なのと、食器と敷き紙がプリキュアなだけの、ただのお子様ランチでしたが(笑)

まあ、それでもなゆきち達は大喜びでした。(^◇^;)

あと、余談ですが。

僕も時間を持て余したので、ハリハム・ハリーと肩を組み仲良くなってきました。

うぅ…

周りの子供達の視線が痛い…

おわりに

大人としては、「なんだここ、こんなもんか。」

なゆきち達としては、「なんだここ、すごく楽しい夢の国だ!

正直、大人目線では全然大したことのない施設なのですが、プリキュア好きの子供を連れていくととびきりの笑顔を見ることができます

プリキュア好きの子供がいらっしゃるご家庭にとっては、池の平ファミリーランドで遊ぶついでに寄ってみても決して損はない場所と思いますよ。(^o^)/

スポンサーリンク

施設情報

白樺リゾート池の平ファミリーランド内
プリキュアわくわくランド

営業時間等:公式HPより

有料駐車場あり(池の平ホテルに宿泊した場合は無料)

長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野1596

池の平ファミリーランド

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする