愛・地球博記念公園(モリコロパーク)は子供の遊び場が満載!屋内外の遊具からジブリまで。|愛知県長久手市

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

先日、なゆきち(8)そう(5)あかりん(3)と一緒に、愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)に行ってまいりました。

モリコロパークは愛知万博の跡地に整備された巨大公園で、遊び場が充実していて知名度も高いです。

子供と楽しめるという意味で、個人的には県下トップ3に入る公園ですよ!(*^o^*)

※画像はクリックで拡大できます

ということで今回、子供が楽しめる遊び場(上記地図の赤丸)に焦点を当てて巡ってきました。

愛知県児童総合センター

モリコロパークの観覧車のそばにあるこちらの遊び場、実は県立の児童館に分類されるようです。

中に入ると、通常の児童館らしからぬ遊びの空間が広がっていましたよ!

まず、入口で入場料を支払います。大人が300円で、中学生以下は無料です。

父ちゃん
父ちゃん
なぜ遊びまくる子供が無料で何もしない大人が有料なのか…!

(ただの子供への嫉妬です)

4階建ての建物全体が遊具や広場になっていて、各部屋に遊び要素が備わっています。

中央にそびえ立つチャレンジタワーでは、登り降りする通路に遊び要素がたくさんありました。

なんかもう館内の通路や渡り廊下を通るだけで楽しいです!

父ちゃん
父ちゃん
今回ここで隠れんぼをしたのですが(ぼくが鬼)、館内は広く複雑すぎるので誰ひとり見つけることができませんでした。σ(^_^;)

2015年夏(なゆきち3歳)撮影

簡単な水遊び場もあるので、夏場はよりいっそう楽しめるものと思いますよ♪

こどものひろば

愛知県児童総合センターの南には、屋外の遊び場が広がっていました。

水のエリア

中でも夏にイチ押しの場所がこちら、水のエリア。

巨大なじゃぶじゃぶ池が広がります♪

あかりん
あかりん
んきゃー!( ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

膝下より低い水深のはずなのですが、一瞬でビショビショになるこいつら。

着替えは必須の遊び場ですね。(^◇^;)

ちなみに、水底は丸石かコンクリート張りなので、サンダルがなくても遊ぶことができますよ。

また、プールと同じような塩素入りの水が使われているようなので安心ですね。(^O^)/

非常に浅い水深にもかかわらず、なんか潜ってる猛者がたくさんいました。

父ちゃん
父ちゃん
子供ってすげえ…

風のエリア

風のエリアには大きなコンビ遊具が1基。

中央や側面から、ネットを使って登ることができます。

滑り台は結構なスピードが出るので楽しいですよ。(^∇^)

森のエリア

森のエリアは、通り道にアスレチックみたいな遊具が盛り込まれていて、ときには楽器などの楽しい仕掛けもあったりします。

子供たちも想像力を働かせ、まるでお城を攻め落とすような感覚でアスレチックをどんどんクリアしていきます。(^^♪

あかりん
あかりん
ここ、もしかしたらゾンビ🧟‍♂️が出てくるかもしれないよ!

いやまて、どんな想像力だよ…!

児童用スライダー

風のエリアから水のエリアへと伸びる長い滑り台です。

こいつらは飽きることなく何度も滑っていました。σ(^_^;)

芝生広場

シートを広げてお昼ごはんを食べている家族もたくさんいました♪

2015年夏(なゆきち3歳)撮影

芝生広場は広いのでボール遊びもできちゃいますね。

近くには、キリンやゾウなどの動物のモニュメントが出す設置されています。

調子にのって動物にまたがって写真撮影をしていたら、ここでなゆきちさん。

なゆきち
なゆきち
とーちゃん、ここに乗っちゃダメって書いてあるよ…(#-∀-)

8歳児に呆れられる37歳。

気づかなかったとはいえ、やらかしてしまいました…

大観覧車

3歳以上1人 600円

モリコロパークにある観覧車は東海地区最大級とのことで、近づけば近づくほどその大きさに圧倒されます。

1周するのに15分もかかるようですが、冷房完備なので夏でも安心です。

観覧車の周りには、バッテリーカーや機関車トーマスなどの有料遊具と幼児用滑り台が配置されていました。

アイススケート場

大人1,470円、3歳以上中学生以下 840円、貸靴1足300円(15〜32㎝)

出典:公式ホームページ

アイスショーでも利用されるような大きなアイススケート場です。

さつきとメイの家

大人520円、4歳以上中学生以下250円

『となりのトトロ』のサツキとメイの家を完璧に再現したもので、昭和30年代の暮らしぶりも肌で感じることができます。

モリコロパークのシンボルスポットで、多くの観光客が訪れる人気の場所ですよ!

ただ、園内の少し離れた場所にあるので、訪問する場合は園内バス(無料)を利用しないと厳しいかもです。

2015年夏(なゆきち3歳時)撮影

せっかくなので、なゆきちのサンダルを借りて、友人の子供相手に「神池で見つかったサンダルをカンタのおばあちゃんがサツキに見せるシーン」を再現してみました。

父ちゃん
父ちゃん
これ、これだよ…!

「メイんじゃない…!」

おわりに

いかがでしたでしょうか。

児童館、水遊び場、各種遊具やサツキとメイの家など、モリコロパークは1日で遊びつくすには時間が足りないくらい楽しめる公園でした♪

2018年に温水プールが閉鎖してしまい残念に思っていましたが、2022年秋からジブリパークとして開業することで今まさに注目を浴びています。

ジブリパークは5つのエリアから構成され、となりのトトロはもちろんのこと、魔女の宅急便や千と千尋の神隠しなどの世界観が味わえるとのことですよ。

また、これらのエリアは今回巡った遊び場とは違う区画にできるため、今回巡った遊び場がなくなることはないものと思われます。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ジブリパークができたらまた子供達と遊び巡ってみたいと思います!(^o^)

スポンサーリンク

公園情報

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

公式ホームページ:こちら

駐車場あり(有料・普通車500円)

愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    おはようございます

    ココは、ジブリ関連の工事が完了したら遊びに行こうかと思ってましたが
    「こらまた、ブログ的には恐ろしく労力がかかりそうだな…」と
    考えている自分が居ました

    そんなことを考えてしまう自分は間違いなくマイノリティですね~
    同志ですね!!

    同志な父ちゃんさんに良い事(?)を教えてあげますね

    超レア遊具であるエンドレスターザンロープなんですが
    愛知県半田市にある「雁宿公園」にもあるようです

    愛知県の公園を調べていたら偶然ですが
    公式サイトの掲載写真を見て上記事実を知りました
    https://www.city.handa.lg.jp/toshike/machi/koen/handa/kariyado/20180413.html
    ↑上記のアドレスのサイト写真です

    「あーまた行くしかないんだなぁ…
    見なかったことにはできないんだなぁ…」と
    しみじみ自分自身の性分を呪いました

    • 父ちゃん より:

      こんにちは。

      こちらも、当初はのりゅさんと同じくジブリが完成したらブログにしようかと考えていましたが、遊具とジブリを巡るとなると超絶多大な労力を要しそうなので、とりあえず遊具だけでも記事にしようかと思い至りました。

      つまり、考え方の根本はのりゅさんと一緒です。
      同志です!

      相変わらず遊具を発掘する能力が突出していますね…
      しかしまあ、見つけてしまったら最後ですね。あとは義務しか残りません(^◇^;)
      ぼくもいずれ行ってみたいと思います。
      ありがとうございました😊