お遊戯会本番①

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

お遊戯会に関する前回の記事から、だいぶ期間が空いてしまいました。すいません。(~_~;)

お遊戯会直前、なゆきちの話す英語のセリフを解読できなかったという前回の話。

本当に何を言っているのかわからない。
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 先日、なゆきち...

今回はその続きになります。

さて、なんとか僕も早期に退院できたので、なゆきちそうのお遊戯会を観に行くことが叶いました。

幼稚園生活の集大成を観ることができ、本当に有り難い限りです😌

お遊戯会の英語劇の題目は『大きなカブ』。

そして、問題のセリフの部分。

おお、これは!

セリフも少しだけ進化?したこともあり、何となく伝わりました。

さらに、一人が英語でナレーションをした後にもう一人が日本語でナレーションをするという具合で進んでいきます。

つまり、セリフは

「But the turnip didn’t pulled out.」

うん。

とにかく、すごくスッキリできました。

そして、英語劇の他、歌や楽器やお遊戯ダンスなどがクラス毎に披露されて、無事に終了。

年長組のなゆきちは、これが幼稚園最後の発表となります。

なゆきちが年少の際に年長の子達の発表を見た時は、こんなにしっかりしたことが出来るのかと不安に思ったりもしましたが、親の心配どこへやら、知らぬ間にしっかり成長してくれましたね。(∩´∀`)∩

などと考えていると、不覚にも目が潤んでくるわけです。(ノД`)・゜・。

歳と共に涙腺が緩くなり、いかんですね…

しかし、この時の僕は急性副鼻腔炎の退院明けでHPがほぼ0である中、耳鳴りと鼻水などの症状もあったため、上手に感傷に浸ることができず、なんか勝手に一人でパニック状態になっていたようです。

とにかく、なゆきちはこれで一区切り。

よく頑張りました😃

ということで、次はそうの発表についてです。

次回につづきます。

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする