愛知県一宮市の桜の名所「木曽川堤」。具体的な花の場所も。

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

3月25日の日曜日、なゆきち(6)そう(3)あかりん(1)と一緒に、愛知県一宮市にある木曽川堤に花見に行ってまいりました。

ツボミの木も少しだけみられましたが、全体的には満開に近い状態でした。

情報誌でも毎年必ず紹介される木曽川堤の桜。

光明寺公園〜138タワーパーク〜大野極楽寺公園に沿う堤防に、樹齢100年を越える見事な桜並木が数キロ続きます。

なお、一宮桜まつりの期間(3月25日〜4月10日)のみ、普段は禁止されている木曽川堤付近でのバーベキューが解禁されているようです。

木曽川堤

花の場所

木曽川堤の具体的な花の位置について。

木曽川堤としてよく紹介される有名な場所(車の窓越しからも楽しめます)ピンク色で示します。

地図上にはプロットしていませんが、138タワーパーク内や大野極楽寺公園内など、他にも桜が咲き乱れる場所はいっぱいありますよ。

満開時の様子

木曽川堤にはエドヒガンやシダレザクラなど、ソメイヨシノよりも1週間ほど早く咲く桜ばかりが植わっています。

2018年3月25日現在、ほぼ満開です。

主に、地図上の一宮市総合体育館南部のピンク線あたりでウロウロ撮影いたしました。

この時は10時頃の訪問だったでしょうか、まだそこまで混雑していません。

138タワーを背景に望んでみました。

お弁当を食いあさるあかりん

桜の下で早めのお昼ごはんをいただきました。

そして、食べ終わったら遊び出すなゆきちそう

その間に堤防に登ってみましょう。

両脇に桜が植わっている場所も多々あります。

こちらもそう。まさに、桜の花のトンネルですね🌸

木曽川堤の楽しみ方

見頃の時期に有名なスポットに訪れると、色々大変ですよね。

路駐含め駐車場が満車だったり、人混みが酷かったり。

もちろん木曽川堤も情報誌で毎年必ず紹介されるほどの有名なスポットの1つなので、休日に時間帯を間違えると駐車場がなくなるなど色々大変なんですが…

実は、木曽川堤は他の有名スポットとは違った気楽な楽しみ方ができるんです👍

両脇に桜が植わっている堤防は、まさに桜のトンネル🌸

そんな桜ロードが長く続くんですよね。

つまり、わざわざ車を降りなくてもドライブがてら桜の迫力を十分に楽しめるということです。d(^_^o)

ちなみに、時間帯により多く路駐はありますが、十分通行できます。(一方通行になっているため対向車の心配はありません。)

こんな感じで進めます😀

どこかへ向かう途中など、近くにお立ち寄りの際はふと気楽に堤防を通ってみてください。

それだけで十分に楽しめると思いますよ。d(^_^o)

関連公園

愛知県一宮市の子供の遊び場「光明寺公園」
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 母ちゃんが木曽川体育館...
愛知県一宮市の子供の遊び場「138タワーパーク」
国営木曽三川公園の1つ、138タワーパーク。2017年には大型複合遊具がリニューアルオープンしました。トランポリンや水遊び場では子供も大喜び。季節の花やイルミネーションを始め、様々なイベントも楽しむことができます。
愛知県一宮市の子供の遊び場「大野極楽寺公園」
こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。 母ちゃんが木曽川体育館...

スポンサーリンク

お花見情報

木曽川堤

駐車場あり(光明寺公園駐車場、一宮市総合体育館駐車場、138タワーパーク駐車場、大野極楽寺公園駐車場など)

愛知県一宮市浅井町・光明寺・北方町

一宮市総合体育館

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする