岐阜県羽島市でトランポリンが楽しめる!「ジャンプパーク」で子供と遊んできました♪

こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

本格的なトランポリンを身近な遊びとして体験することができる施設が羽島市にもありました。

ということで今回は、なゆきち(7)そう(4)あかりん(2)と一緒に、岐阜県羽島市にあるJump Park(ジャンプパーク)に行ってまいりました。

ちなみに、我が家はほとんど本格トランポリンを経験したことがなかったので正直なところ少し不安でしたが、いざ体験してみると訪問前の不安はどこへやら。

管理人夫妻もすごくいい方で、気兼ねなく、自分のペースで自由に楽しむことができました♪

Jump Parkってどんなとこ?

まず、車のナビに従いたどり着いたのはこちら。

…?

ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)?倉庫?

一瞬場所を間違えたかとも思いましたが、正面の看板を見る限り、多分大丈夫…かな?

などと思いながらも、恐るおそる建屋の中に入ります。(゚Д゚;

するとビックリ!

中には、外観からは想像できないトランポリンの空間が広がっていました。

初回利用時の受付の流れは?

初回利用時は、受付にて書類に必要事項を記入し、会員証を発行してもらいます。

会員証発行後、裏面に滑り止めのついた靴下(550円相当)がもらえます。

怪我防止のため、滑り止めのついた専用の靴下でないと入場できないとのことです。(。 ・ω・))フムフム

2回目以降の利用は、会員証を見せて料金を払えばすぐに遊べます。その際、最初にもらった靴下を持参するのをお忘れなく。

なお、貴重品や荷物等はロッカーに預けることができるので安心です。

ロッカー室には、家庭用の簡易トランポリンが置いてありました。(*’▽’)オ~

利用料金は?

利用料金をまとめました。クレジットカードや電子マネー等にも対応しています。

利用料金
(1時間)
延長料金
(30分)
入会金
(初回のみ)
高校生以上 1,600円 800円 1,100円
入会時に専用の靴下がもらえます
中学生 1,400円 700円
3歳~小学生
(保護者の入場又は見学が必須)
1,200円 600円

※2歳以下の子供の扱いについては、お店へ直接ご相談ください。

なお、料金や条件については記事掲載時点から変更されている可能性もありますので、実際に利用される際にはいちどJump Park公式HPから確認してくださいね。m(_ _)m

遊んできました!

受付を済ませて荷物を預けたら、あとはとことん遊びつくすのみですね!(๑•̀ㅂ•́)و✧オー

よし、行こうぜなゆきちども!

って…あれ??

管理人さんに連れられ、既に中に入って好き勝手遊んどるーーー!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

トランポリン

みんな自由に飛び跳ねまくります。ミ(ノ´∀`)ノ♪ビヨーンビヨーン

飛び跳ねるだけで気持ちいいものですね。

この浮遊感、たまらんです。o(>▽<)o 

一緒に行った友人家族のお父さんも、子供そっちのけで思いっきり楽しんでいますね。(^▽^;)

縄跳びが置いてあったので、なゆきちがチャレンジ。なかなか上手です!

僕もやりましたが、トランポリンで縄跳びをするのって意外と難しいんですね。(^^ゞ

ボールもたくさん置いてあります。

友人家族の長男Tくん1年生、ジャンプしながらのボールハンドリングが素敵です♡

「桜木●道みたいにフンフンと速くやってみて!」とお願いしてみましたが、話が全く通じませんでした。_| ̄|○il|li

そして、最終的には跳び疲れてへばり、ベッドとして利用する人たち。Σ(゚口゚;

えーっと、今夜はもうここで寝泊まりしますか?┐(-。ー;)┌

バスケットゴール

トランポリン以外にも、楽しめる要素がいくつかありました。

例えばバスケットゴール。

なゆきち
なゆきち
父ちゃん、シュート勝負ね!(=゚ω゚)ノ

多分それね、本来はダンクを楽しむためのゴールです。

ボルダリングとスポンジピット

ボルダリングにもみんなで挑戦。落ちてもスポンジピットがあるので安心ですね。

むしろ、高いところまで登ってダイブするのが楽しいのかもしれません。

スポンジピットの上にはうんていも。こちらは小さい子には無理です。

つかまったはいいけど動けなくなってテンパるなゆきち

なゆきち
なゆきち
大変だぁ、前にも後ろにも進めなくなった…

下にボフッて落ちればいいんだよー?

なゆきち
なゆきち
わあぁ!こわいぃぃ!!(´;ω;`)

…面白いからもう少しこのまま見ていましょう。(● ̄∀ ̄●)ニヤニヤ

そうそう、スポンジピットはトランポリンからも通じていて、ジャンプ&ダイブを楽しむこともできます。

友人家族のお母さん、ライダーキックをしてハシャぎまくっていました。

そして、それを後ろから眺める夫と子。

何を思い何を感じているのでしょうか。

そして最後はみんなでマインクラフトごっこ。

せっかくトランポリンが楽しめる有料施設でこの遊び。何かいろいろ間違ってます。

ちゃんと元を取る遊びをしましょうね〜。(^▽^;)

おわりに

いかがだったでしょうか。

なんと、トランポリンの消費カロリーは「5分のジャンプでジョギング約1km相当」とも言われているようですね。

トランポリンは「跳ねてるだけで何だか楽しい」ことが一番の魅力ですが、「知らないうちにエクササイズにもなっている」のも魅力の1つと感じました。

我が家はトランポリンをほとんど経験したことがない初心者ということで、訪れる前は少し不安でしたが、ジャンプパークでは気軽に・自由に・思いっきり遊ぶことができたので、トランポリンの魅力の一端を体感することができました。

大人も子供も楽しめるトランポリン、興味を惹かれましたら是非行ってみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

ちなみに…

Jump Parkの管理人さんは、「大阪トランポリンナビ」というブログもやってらっしゃいます。(ジャンプパークの運営に携わる前は大阪に住んでみえたそうです。)

例えばこちらの記事とか、初心者の方にも分かりやすい形でトランポリンの魅力等について解説してくれていますよ。

究極の遊びトランポリン!大人も楽しめる秘密と、おすすめ理由を5つご紹介!

トランポリン施設で遊ぶ時の注意点7つ!服装や持ち物のアドバイスもお伝えします!

近隣の遊び場

トランポリンの後、ここの公園でピクニックをしてきました。

こちらもすぐ近くにあります。毎年4月下旬から5月初旬にかけて、藤の花が見ごろを迎えます。

スポンサーリンク

施設情報

Jump Park

公式HP:こちら

営業時間:
平日 :13:00~19:00
土日祝:10:00~19:00
(最終受付は18:00まで)
※時間外の利用を希望の場合は、電話にてご相談ください

休園日:火曜日

駐車場あり(5台)

岐阜県羽島市小熊町島2丁目24番地 倉庫101号

ブログ村ランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 子育てブログ 子供の遊び・公園へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. のりゅ より:

    こんにちわ
    体を動かして楽しめるスポットが続きますね
    とっても好みです♪
    「自分もライダーキックやりたいなぁ~」と考えながら
    楽しく読ませていただいてます♪

    この手のトランポリン施設は、全国各地次々にオープンしてますね
    実は浜松市にもこの手の施設「トランポリンパーク浜松」がオープンしたのですが
    会員制なことと、わりと高い料金が
    ネックで今のところ遊びに行けてません

    • 父ちゃん より:

      こんにちは。

      確かに、ブームなのか最近になって至るところでトランポリン施設ができてきてますね。
      トランポリンパーク浜松は雑誌で紹介されているのを僕も見たことがあります。VRエクササイズとかもあって何だか面白そうだなって思いました。

      しかし、おっしゃる通り、この手の施設は料金がネックですよね。
      一方で、のりゅさんだったらハシャギまくって元を取れるんじゃないか、とも思いますが(笑)